ヘンリーヅタはキケン?

1か月くらい前に鉢がゴロゴロと乱雑に置いてあるスペースが気になって
レンガを積み上げて簡易DIYで 鉢置き場を作った
e0341606_00104532.jpg
上の画像の右下に控えめに映ってるヘンリーヅタが
1か月後の今日 こうなっている ☟
e0341606_23252096.jpg
とにかくとにかくすごい勢い
マキを積んでたラックも呑み込まれているではないかー ( ̄。 ̄ノ)ノ
e0341606_23305739.jpg
今年の冬 ここからマキを取り出す時はそーっと…

違う違う! 剪定すんねんっ

さらにその左側 物置隠しの白い板壁
つい先日はこの水色窓の右側がずいぶん殺風景だなぁ なんて思っていた
そしたら今日 ヘンリーヅタがよじ登っているのを発見
ウケますわ ╮( ꒪౪꒪)╭
e0341606_23491579.jpg
セイタカアワダチソウ というこれまた爆発的に増える植物がある
この植物 あまりに危険な増えっぷりなので
外来生物法により “要注意外来生物” に指定されているのだが
このヘンリーヅタ もっと危険なのでは? と思うほど

我が家の敷地に残念ながら電柱がある
この電柱を隠すために植えた“ホリホック”
先月綺麗に咲いたけど結局 
電柱は余計目立つという残念な結果になったのよー (゚∀゚ヘ)アヒャ

e0341606_10193928.jpg
上の画像の左側でモジャモジャしてるのもヘンリーヅタ
公道ならNGかと思うが なんたって電柱もワイヤーも敷地内
柱を固定するためのワイヤーカバーのすき間から登って 上から垂れ下がってる
e0341606_23061453.jpg
奥に見えるのはノリウツギ
清々しい色で咲いてる
e0341606_23404884.jpg
この白さと佇まいにウットリするわー
e0341606_23413549.jpg
電柱脇のヘンリーヅタから実がなったのを発見したのはつい先日の事
e0341606_23101010.jpg
最近 この場所がとっても愛らしく感じるのだ ʅ(‾◡◝)ʃ

さてさて1つ気づいたことがある
このヘンリーヅタ 日向で咲くと1色に見えるが
日陰ではこんなに葉脈がクッキリして とっても魅力的
e0341606_23154058.jpg
シュガーバインの親分みたいなヘンリーヅタ💛
増えすぎてキケン とか言いながらワタクシ
この深いマットな緑に浮き出る白い葉脈が好きで好きで (〃∇〃)

また先日 庭の1番奥に苗を2つ植えてしまった
どうしましょー 近所でヘンリーヅタ御殿よばわりされてたらー
e0341606_23520555.jpg
ナイナイ ( ゚∀゚)アハハ八八

更新の励みになりますので ポチっとしてくださるとウレシイです



[PR]
# by pecorinoniwa | 2017-08-14 00:12 | 宿根草 | Comments(2)

バラの心と夏の空


去年はせっせと暇さえあればお庭のバラの摘雷に励んでいたワタクシ
今年も摘雷するわよーって言ったのに 気づくとツボミがあがってる
で せっかくのツボミですし~とか言っちゃって咲いてもらってる

先日 バラゾウムシの被害でツボミがグニャグニャになった “クロードモネ”
被害に合わなかったツボミが今 無事に開花中 (°∀°)
e0341606_22402040.jpg
今年はあまりモネ子の写真を撮っていなかったので
今日は久々 モネ子を中心にパパラッチした 📷
e0341606_22414657.jpg
モネ子は花持ちも良くて助かる そのうえラブリー (* ̄ー ̄*)
夏の花とは思えないほど 可愛いコロンとした姿で咲いてくれた
e0341606_22422364.jpg
あ そうでもないペッタンコで咲いたチームもいたわー ╮( ꒪౪꒪)╭
e0341606_23085538.jpg

和バラ “いおり”
もー なんたって色がスキ💛 ミルク多めのミルクティー色
e0341606_22503884.jpg
このいおり とっても心配することがあったのだ
つい先日 こんな顔で咲いた (⦿_⦿)
e0341606_22520263.jpg
ピンクをひと刷けしたいおり
枝替わりであるピンクのバラ “あおい”の血が騒いだのかしらー
e0341606_23193282.jpg
この現象は 我が家のお庭では白バラ “ウィンチェスターキャシドラル”が
しょっちゅうこうなるの
e0341606_22542504.jpg
ピンクのバラ“メアリーローズ”の枝替わりであるキャシドラルは
こんな風に咲くことにワタクシ 慣れてしまっていたのだが
それを見透かすかのように 今日はピンク1色で咲いた
e0341606_22555836.jpg
(ノ゚ο゚)ノ どしたっ? 
e0341606_22564359.jpg
話には聞いたことあるけど ウチのお庭ではこんなこと初めてだね

女心と秋の空… 秋の空模様のように 変わりやすいのが女心と言うのなら
“いおり”と “ウィンチェスターキャシドラル”
この2つのバラは 誰かに恋して心がざわついてるのかしら?

夏の空だって秋の空並みに変わりやすいのだー
乙女心に乾杯だ 🍷
e0341606_23270522.jpg

更新の励みになりますので ポチっとしてくださるとウレシイです



[PR]
# by pecorinoniwa | 2017-08-12 23:38 | ┣クロードモネ | Comments(2)

紫陽花 “花宝”の魅力


とうとう始まってしまいましたー お盆休み ( ̄_ ̄ i)
長期休暇中の方々には申し訳ございませんが 
長期休みなしモードに突入したワタクシ 早く過ぎてーと願うばかりです

今日も30℃を超えなかったお庭
夏バラの花持ちが良すぎて嬉しい
e0341606_23052477.jpg
ER “ウィンチェスターキャシドラル”
そして同じ高さまでモリモリ伸びているのはゲラニウム “ロザンネ”
e0341606_23074130.jpg
ブルー系のお花は暗くなってから撮ると
浮かび上がるように神秘的に映るのが魅力だ
e0341606_23063078.jpg

我が家で咲く紫陽花
初めてブログにアップする“花宝”  かほうと読みます
八重の玉咲きの花宝 咲き始めはこんなグリーンとピンクのミックス
e0341606_23123711.jpg


e0341606_23142830.jpg
少し経つと こんな風にパープルも帯びてくる
この花宝 なんて可愛いのかしらー (〃∇〃)
e0341606_23304455.jpg
この可愛さをどう表現するべきなのかしら?
語彙が少なすぎることを ワタクシ悔やまれてなりませんの
e0341606_23170538.jpg
なんならあえて“ガーリーな感じ” でどうかしら?

ワタクシ いつもマスカラを買うときに
マスカラが陳列された棚のポップに 惑わされるのだー

ガーリー やら
ドーリー やら
姫まつげ って?

ええぇー? ლ(ಠ_ಠ ლ)
もうなんでもいいからにじまないやつでお願いー!!!

花宝にはそんな “ガーリー”や “ドーリー” なんかのお姫サマテイストな
女子力全開な言葉がピッタリ似合うと思う

花宝は咲き進むと もう天下無敵なピンク女子になる 
e0341606_23341349.jpg
この色変化 見ているだけで新鮮で💛
e0341606_23350993.jpg

そしてさらに時が進む

あ おばーちゃんになってもーた ( ̄。 ̄ノ)ノ
e0341606_23362925.jpg
近々剪定ですっ✂
来年 生まれ変わってもまたガーリーでドーリーな花宝でお願いします

更新の励みになりますので ポチっとしてくださるとウレシイです





[PR]
# by pecorinoniwa | 2017-08-12 00:02 | 紫陽花 | Comments(0)

嬉しくもあり寂しくもある


エキナセアが咲き始めると “あぁ また暑い夏がやってくるなぁ” って思う
そして季節はすっかり夏
でもすでに終わり始めているエキナセアもある

ずいぶん早くから咲いてた “メレンゲ”
e0341606_22531446.jpg
このメレンゲ かなり茶色になって来た部分があって
そろそろ剪定かなと思っているトコロ

暑いのはイヤなんだけど それでもやってきた季節が終わってしまうのは
当然のことなのだが チョイと寂しいのだ
こちら岩手県内陸 ずいぶん過ごしやすくなってきた
35℃を超える地域もあるので ちょっと小声になってしまいます

同じく八重のエキナセア “グリーンライン”
e0341606_22564646.jpg
夏にはプリンセステンコーも真っ青な いろんな脱出劇がある (⦿_⦿)
e0341606_22573738.jpg
これもそろそろ花が終わり
こんな花を見ると 今年の夏も大活躍したチームエキナセアの
健闘を称えるべく 画像をまとめておきたいと思ったのだ

“グリーンジュエル”
e0341606_23023507.jpg
我が家のエキナセアチーム唯一 ド派手担当 “オレンジパッション”
e0341606_23062113.jpg
このピンクからオレンジに開いていく様が楽しかった ʅ(‾◡◝)ʃ

大好きな色合いの “マンゴー”
e0341606_23080391.jpg
このマンゴーには今年 子分が出来た 
“メローイエロー” は一番新しく迎えた新人エキナセア
親分の隣でまだ小さいまま
e0341606_23100070.jpg
タグを見ると マンゴー親分と同じくらい高さになるそうよー
ファイト一発  (* ̄∇ ̄*)

斑入りのハーブと混植した “ピンクダブルデライト”
e0341606_23114757.jpg

ここまでは八重咲きのコテコテエキナセアだったが
一重咲きのシンプルエキナセアも仲間入りしてたの
“モップヘッド” は草丈30cm弱の矮性のエキナセア 
e0341606_23134821.jpg
“バージン” も一重のはずが
てっぺんの子だけ 八重で咲いた今夏のミステリーエキナセア
e0341606_23160952.jpg
こういう個性ってつくづく素晴らしいと思うわー ヾ(◍'౪`◍)ノ゙
e0341606_23164785.jpg
終わってしまうエキナセアもあれば 元気になって来た宿根草もある
ムラサキシキブのお仲間 “コムラサキ” の花が色づき始めた
e0341606_23180213.jpg
ちょっと気が早いが あぁ 夏が終わりに近づいてるなぁと実感する

ヘンリーヅタの滝がある
e0341606_23193676.jpg
実を付け始めてたワ (°∀°)b
e0341606_23200769.jpg
終わりがあってまた始まりがある
これだから毎日のお庭パトロールはやめられないのだ (* ̄ー ̄*)


更新の励みになりますので ポチっとしてくださるとウレシイです





[PR]
# by pecorinoniwa | 2017-08-11 00:08 | 宿根草 | Comments(0)

庭ニ居リマス

 
今日 仕事から帰って少しだけお庭に出てみたら
咲いてました! “ハナトラノオ”が控えめに3輪
e0341606_21003517.jpg
地下茎で爆発的に増えるこの方は
控えめな咲き始めくらいがちょうどいいのではないかしらー
e0341606_21021246.jpg
エキナセアに埋もれてるあなたを発見できて良かったわー (嬉´∀`嬉)ノ


先日ワタクシがお庭に出ていた時 近所の方がやって来て
家のインターホンを鳴らしたけど出てこないので留守と思ったようだ

ワタクシはちょうど庭の奥の方で作業中
来客に気づかないでいるとお向かいのミキちゃんが気づいてご近所さんに
「いないと思ってもねー 庭をくまなく見てごらん 必ずいるから」
って説明したらしい (*`艸´)

いやいやワタクシ お仕事でいない時もあるんだけどー
しかし いる時はいるとアピールをしなくてはいけませんな 💦

e0341606_21052530.jpg
パープルのブッドレアの株元にサビサビのミルク缶とフォークがある
ココに “ワタクシはいますよ” 看板をぶらさげたい

こんなのを楽天で見つけた☟
たぶん状況的にはドンピシャなのだが
e0341606_21071851.jpg
でも違うのだー!
そもそもワタクシには ガーデナーという言葉が合わない気がする

ロザリアンも同じ  
バラは大好きだけど それならレトロに “バラ愛好家”の方がしっくりくる

岩手県出身の宮沢賢治
“注文の多い料理店” や “銀河鉄道の夜” など素敵な童話を書いた先生
昨年この方の記念館を訪れ いろんな歴史を見せて頂いた

ワタクシのオットが卒業した学校の先生もしていた賢治先生の自宅の看板

e0341606_21144611.jpg
なんとーっ! ワタクシのハートをわしづかみですぞーっ (〃∇〃)

だからウチのお庭の看板も もうこれは手書きでいくしかない!
すみません あまりにつたないので薄目でご覧いただけますか? 👀
e0341606_21123866.jpg
本当に申し訳ございません
ひとつ言い訳させて頂きますとワタクシ 絵の方はもっとヒドイんですよ
短大の頃 友人に手書きのイラスト入り年賀状を送ったらば
「新年早々やめてくれー」ってクレームがきたほど (゚∀゚ヘ)アヒャ

この字も このバランスもヤバヤバではございますが
ひとつ目をつぶってくださいますか ༼❁ɷ❁༽

さっ いそいそとお庭のフォークにぶらさげました
e0341606_21225306.jpg
これでこの¥100均黒板の存在に ご近所さんが気付いてくだされば
ミッションは成功といえますわネ d(* ̄o ̄)

庭ニ居リマス看板をぶら下げて ワタクシは今日もお庭にいます
お庭に出なければ気づなかったこの原種系シクラメンの開花 
e0341606_21404236.jpg
こぼれ種のオダマキの葉の中からビョーンと出てました 
e0341606_21413676.jpg

今はまだ1輪だけど 次々と出てくるのがとっても楽しみ💛

こんな生活を送れることに つくづく感謝です(* ̄ー ̄*)

仕事に行くときはこの看板 外さないと!
e0341606_21441273.jpg

更新の励みになりますので ポチっとしてくださるとウレシイです





[PR]
# by pecorinoniwa | 2017-08-09 23:34 | インテリア | Comments(2)