秋バラは横顔がいいネ♪


先日植えてから 4日経った “ジューンベリー”
記事に書いた通り 1人で張り切って植え付けたのだが 
その筋肉痛が翌々日に出た ┐(´д`)┌

筋肉痛が翌日に出るのは若者 
翌々日に出るのは何者だっ?


お庭では 秋バラがポツリポツリ
春顔とも夏顔とも違う やはり秋顔のバラ達が美しく咲いているの

久々にコンニチハの “ポンポネッラ”
この方だけ ドーピングしたように1輪咲いてました
e0341606_20554205.jpg
このコロコロっぷりがウケます ╮( ꒪౪꒪)╭

ERアンブリッジローズ
e0341606_20350538.jpg
いつもなら あっという間にお花の終わる美人薄命なアンブリッジローズも
気温が低いと 嬉しいことにずいぶん長生きしてくれてます

カップ咲きから ロゼット咲きに変化してくれて1粒で2度おいしいの
e0341606_20373530.jpg


春のお花と全然違ーう♪ って思ったのはこの方も!
ドイツのバラ “ガーデンオブローゼズ”
この丁寧に折りたたまれた花弁! 
きっとこの子は几帳面なA型に違いない
e0341606_20384800.jpg
ロゼット咲きが大好物のワタクシが このバラを迎えた理由は
ロゼット先の最上級  ☚勝手にそう思っている
花弁の中央が4つになる“クォーターロゼット咲き”だったからなの ʅ(‾◡◝)ʃ
e0341606_20413102.jpg
ガーデンオブローゼズがA型なら
ワタクシと一緒のO型はこの方 “ハンスゲーネバイン”
大雑把に花弁の数が少ないわ あーた ( ゚∀゚)アハハ
e0341606_20533357.jpg
ま 可愛さはワタクシの百万倍だから文句のつけようがございません

今年の春 最も頼もしく咲いてくれたのは “ラ ドルチェヴィータ”
e0341606_20483288.jpg

そのドルチェヴィータの秋の横顔が美しーい ヾ(❀╹◡╹)ノ゙
e0341606_20493888.jpg

この一刷けしたような うっすら赤がキュートだわー⤴
e0341606_20504675.jpg

あのうっすら赤はドコ行ったのだ― (⦿_⦿)
e0341606_20582768.jpg

秋バラはお花が一回り大きかったり
色がこっくりと深みを増したり 
新鮮な姿で楽しませてくれてる

春のような爆咲きでなく ポツリポツリしか咲かなくっても
感謝の気持ちでいっぱいですわー


更新の励みになりますので ポチッとしてくださるとウレシイです



[PR]
# by pecorinoniwa | 2017-10-10 23:57 | ┣ガーデンオブローゼズ | Comments(0)

ラズベリーがたわわ♪


我が家のラズベリー 初夏の実を美味しーく食べたのが3か月前
またラズベリーが毎日少しづつ赤くなりはじめた (* ̄∇ ̄*)
e0341606_23253562.jpg

というのも我が家のラズベリーは初夏と秋の2季なりなのだ
品種名は “インディアンサマー”
e0341606_23264635.jpg

このインディアンサマーは 初夏の実よりも 秋につける実の方が多い
これから赤くなり始める予備軍もたくさんなのだ
e0341606_23291833.jpg
“たわわ” という言葉は 果物がたくさん実って
枝がたわんでいる様子から転じた言葉だそうだ
まさに今 たわわ状態である
e0341606_23523662.jpg
我が家では迎えたその年から たくさん実をつけて感動したのヨ
もーイイことばかり言ってー! という感じだがもう1つイイのは
お味の方もとーっても美味しい ⤴
e0341606_23312269.jpg
ベリー系に興味のないオットまでもが 先日ワタクシに背を向けて
キッチンのシンクの前で ひたすらラズベリーを食べててウケた(⦿_⦿)


我が家の紫のブッドレアは 少し前にもうお花が終わったのだが
ピンクのブッドレア “フラワーパワー” は今が花盛り (°∀°)
e0341606_23345863.jpg

今日はこのブッドレアを見て なかなか個性的な色づかいねぇと
お庭でガン見していたらば フレンドリーなこの方と出会ったヾ(◍'౪`◍)ノ゙
e0341606_23363305.jpg

まるでお手々がついてて 「こんにちはー♪」って言いながら
ハグしに来てくれたように見えてならない (*''▽'')

ほらほらねーっ
e0341606_23395501.jpg

もうそんなコト言い始めたら 三尺バーベナだって
めっちゃフレンドリーやんか (〃∇〃)
e0341606_23405652.jpg

午後から仕事じゃなかったら もっともっとフレンドリーな子を
探しにお庭1周したいところだったワ
e0341606_23424552.jpg
世間一般で言う3連休もやっと終わった!

そしてワタクシの3連勤は終わり ⤴ 
明日はお休みなので 今夜は万歳三唱の夜である
ヽ(^o^)丿 ヽ(^o^)丿 ヽ(^o^)丿


更新の励みになりますので ポチッとしてくださるとウレシイです




[PR]
# by pecorinoniwa | 2017-10-10 00:01 | 宿根草 | Comments(2)

黄色は私にとっての元気色


我が家は道路から見える外壁に 黄モッコウバラを誘引している
モッコウバラの黄色がテーマカラーの道路側には
黄色をベースに紫と白を好んで植えている
ピンクや赤は 絶対にご遠慮いただいている場所だ(笑)

2017年 アナベルがまだ元気だった初夏
e0341606_23215033.jpg

そして今 黄色の秋バラがポツリポツリ咲き始めたの
メイアンのバラ “バニラボニカ” は春より黄色で咲いている
e0341606_23234337.jpg
春よりお花は大きいけど 花数はかなり少なめ
e0341606_23242095.jpg

花数ならこっちは多い 初登場の“ゴールデンボーダー”
e0341606_23252660.jpg
先日あたりから とっても元気に伸びだした枝にどんどん開花している
e0341606_23262592.jpg

迎えてまだ2年目のこの新人は 
我が家のお庭のバラの中で1番ちびっ子だ ガンバレー (* ̄∇ ̄*)
e0341606_23275352.jpg

そのゴールデンボーダーの隣も さらに黄色の実の“ヒペリカム”
また可愛らしい花をつけ始めたのだ
e0341606_23310903.jpg

花弁と同じ黄色のシベが本当にラブリー (*UωU)
e0341606_23321134.jpg
先日ガッツリ剪定したら キレイな葉が再び展開し始めたのだ⤴
e0341606_23331214.jpg
しかしながら困った事態である
道路から入って来て バニラボニカ→ゴールデンボーダー→ヒペリカム
ぜーんぶ黄色になってしまったではないかー ( ಠωಠ)

もしかしたらご近所で“黄色真理教の家”とか言われてはいないだろうか
しかもつい先日まで その途中に
黄色のエキナセア “マンゴー”まで咲いていたのだからー (゚∀゚ヘ)アヒャ
e0341606_23383527.jpg
さすがにアカンでしょーっ!
いろんな宿根草も出始めたし 来年に向けて黄色と黄色と黄色の間に
紫かブルー系を入れたいと思っておりますワ

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽ 楽しみがさらに増えたーっっっ


更新の励みになりますので ポチッとしてくださるとウレシイです



[PR]
# by pecorinoniwa | 2017-10-08 23:56 | ┣ゴールデンボーダー | Comments(2)

今年のアナベルのドライは…


今日は朝から外に出られないほどの雨だった
窓の外を見た瞬間 今日はお庭以外のコトをがんばろうってあっさり決めた
なぜって大雨でも降らない限り お庭仕事にばかりいそしんで
いろんなコトが後回しになっているからだ


まずは冷蔵庫の中の大掃除 → ヘアカラー というか白髪隠しネ

でもワタクシ 冷蔵庫やヘアカラーより もっと気になっていたことがある
この放置したままのアナベルのドライフラワーだ
e0341606_22354747.jpg
なぜかと言うとネ
今年のアナベルは大不作だったのだ ( ̄_ ̄ i)

アナベルが咲き始めた頃はその可愛さに 
近くを通るたびに ワンダホーだのアメージングだの
興奮状態だったワタクシ !!(`゚∀ノ゚´*)
e0341606_22385684.jpg

それなのに真夏を過ぎた頃に焦げたアナベル (⦿_⦿)
e0341606_22393755.jpg
去年もおととしも アナベルがこんな焦げたことは無かったのだ
ワタクシはつい先日まで 35度以上の気温が何日も続いたあの頃に
水切れして焦げたのだと思っていた

しかーし「それコガネムシの仕業じゃなくて?」と言う人がいた
なるほど成金ピカピカコガネ野郎は 今年異常発生したのだった
でも実際の所 水切れなのかコガネの仕業なのかはわからない

そんな焦げたアナベルを ワタクシは極力マシだと思う部分を選んで
ドライフラワーにしたのだった
e0341606_22442331.jpg

テンションがあがらないまま作ったドライフラワー ←勝手なワタクシ
そんなこんなで出来たまま それを飾るでもなく1か月近く放置してしまった
e0341606_23072147.jpg
しかし今日はとうとうそれを飾ることにした!
まずはキッチンの黒い小瓶
この子の名は “THE  シャクレ” である  あ あご部分ネ
e0341606_22475997.jpg

このブサイクなシャクレは キッチンの壁ゾーンに置くことにした
e0341606_22545448.jpg

それからキャンドルホルダーにもアナベルを散らす
これでもかと てんこモリモリに乗せてみる  ʅ( ‾⊖◝)ʃ
e0341606_22564378.jpg

何にも乗ってなかった時よりは 数倍可愛く見える ⤴
アナベルは焦げてるが もう自画自賛しかないのだ ╮( ꒪౪꒪)╭
e0341606_22573964.jpg

蒔ストーブの上の アラログのバスケットにもドライフラワーをIN
e0341606_23031243.jpg

ココ岩手県 最近の夜は気温が1ケタだ
そろそろ蒔ストーブを使い始める時期になる
蒔ストーブは あと何日くらいで火入れするんだろう


今年のアナベルは焦げてしまったけど 来年はどうなるかしら
アナベルは 咲く前も咲いた後もとっても楽しませてくれるから
来年もVIP待遇に違いない

キャンドルに 1人点灯式をしてみた
e0341606_22595892.jpg

他にもお家の中のいろんなコトが とーってもスッキリ片付いた1日だった
こんな日もイイね  
大雨よ てんきゅー


更新の励みになりますので ポチッとしてくださるとウレシイです



[PR]
# by pecorinoniwa | 2017-10-08 00:13 | 紫陽花 | Comments(4)

大物を植えましたゾ♪


玄関開けてすぐ前の白いミニパーゴラに 房咲きのレイニーブルー
e0341606_20353170.jpg
ワタクシの大好物 ロゼット咲きで咲いている
もしバラを1つだけ育てていいぞっって言われたら ←誰がそんなコト言うんだ
もうレイニーブルーだワ (〃∇〃)

とかなんとかいっちゃって バフビューティーが咲いたら咲いたで
「バフちゃーん あなたが1番好き」とかいうくせに (馬゚д゚鹿)

レイニーブルーの左にちょこっと映ってるのは 
花期がいっつもビンゴの白バラ “アルテミス”
e0341606_20482506.jpg

さて今日は先日も記事にした 庭木“ジューンベリー”がやってくる日だ
ワタクシが レイニーブルーを見てヘラヘラしてたら ʅ(‾◡◝)ʃ
とうとう大きなトラックに乗っかってやって来た 🚛=3

ワタクシは今日ほど我が家に2輪車があって良かったと
思ったことはない!!!
e0341606_20511252.jpg
運送会社のお兄サマにジューンベリーを2輪車の上におろしてもらい 
全くフラフラもせずに 植え場所までラクラク運んでいけたのだ ⤴
1輪車だとそうはいかなかったろうにー (* ̄∇ ̄*)
e0341606_20505963.jpg
今日はジューンベリーの植え付けを1人でやった
なんたってオットが帰って来る頃はもう真っ暗だから
植穴はすでに掘っていたので 
これから植え付け作業に入りまーす (`・ω・´)ゞ

がしかーし 積んでもらった木が重すぎて持ち上がらなーい
もうこれは必殺 2輪車を前に倒しておろしたわー 落としたともいうかしら

なんでも枯れこみ防止のために
地面より根の部分が3cmほど出る高植えがいいそうだ
ココは1番慎重に作業する所だわネ (°∀°)b
e0341606_20573387.jpg
あとはたい肥を少し混ぜた土を穴に戻し入れる
e0341606_20595645.jpg
はい 完成ー ʅ( ‾⊖◝)ʃ

いやいや こんな早く出来てないのだ 💦
もー 高さやら角度やらの微調整に時間を費やしたのなんの
でもワタクシ的にはあれだけやったので 何の迷いもないのよー

最近は あっという間に暗くなるので さっさと写真を撮り
この後支柱を立てた しかしまだ終わりではない!!!

ここの植栽を考えるコト それがたまらなく楽しい (*˘︶˘*).。.:*♡
e0341606_21035718.jpg

いやいや今日はよくがんばった
しかしがんばったのはワタクシだけではない 

大活躍だったのは この愛用マシーン1号と2号だ
1輪車の1号機は 土とたい肥を混ぜ混ぜ 
特に2輪車の2号機は 普段は仁王立ちしてるだけなのに
今日はあんなに重い木を運ばされた アリガト
e0341606_21095933.jpg
そういうワタクシもなんだか下半身がヘロヘロだけど 
お年頃だから仕方ないわネ (゚∀゚ヘ)

作業中は汗だくにはならなかった
ついこないだまで暑くて暑くて仕方なかったのに
夜なんて最低気温が1ケタになって寒い寒い
e0341606_21184811.jpg
トンボちゃんよ うかうかしてたら冬になっちゃう


更新の励みになりますので ポチッとしてくださるとウレシイです


[PR]
# by pecorinoniwa | 2017-10-06 23:31 | 庭木 | Comments(4)