“バフビューティー”は魅惑のバラ


ワタクシは「お庭のバラの中で どれが1番好き?」って尋ねられたら
きっと迷わず 「バフビューティーが大好きだ―っ」って叫ぶだろう
e0341606_23155282.jpg

しかしながらそれは御法度だと思っている
なぜなら 残念ながら選ばれなかったバラ達の無念さを思うと
そりゃー可哀想だからだ ༼❁ɷ❁༽

でも大丈夫!
そもそもそんなコトを聞いてくる人はいないと思う ╮( ꒪౪꒪)╭

我が家のバフちゃんは 120cmほどの高さのフェンスに誘引している
e0341606_23070720.jpg
迎えたのは3年前の4月
一緒に咲いてもらおうと思って選んだのは小輪のバラ“アルバメイディランド”
e0341606_23090661.jpg
ただこの両者 咲く時期にかなりズレがある ヾ(・ω・`;)ノ
バフちゃんが満開になった後 うなだれはじめてからようやく咲くのが
白いブドウのようなアルバメイディランドだ
e0341606_23105664.jpg
この微妙な満開の時期のズレの記事を 昔も書いたのだが
ブロ友mamirinさんが “それってロザリアンあるある~”と
なぐさめてくださった(°∀°) 皆さんも経験ありますか?

今年もギリギリ 本当にギリギリ間に合いましたワ =3=3=3
e0341606_23135372.jpg
そうそう話を元に戻しますと
もうバフちゃんが好きでたまらないわけですよ (*˘︶˘*).。.:*♡

で それはなーぜ? と自問自答をしてみたらば!

①この色がそもそも好き⤴

e0341606_23232143.jpg
②さらに細かく言えば褪色した花と 
アプリコットの花色のミックスがたまらなくて好き⤴
e0341606_23165271.jpg
③クシュクシュ顔が好き⤴
e0341606_23053322.jpg
でも本当のことを言うと 理由付けしなくてもにささるくらい好き

ワタクシはオードリーヘップバーンが好きで 
このバフちゃんを見ると 映画『昼下がりの情事』の曲 
“魅惑のワルツ”が 脳内をワルツする♪

タララララー♪ってヤツであーる ʅ(‾◡◝)ʃ ってどんなヤツ?
              
            手前はバフちゃん 奥のオレンジは レディオブシャーロット↓
e0341606_23520126.jpg
ワタクシはバフちゃんと出逢ったコトで
自分はアプリコットカラーのロゼット咲きが好きなんだ!
と思い知らされたので その後にも同じ色のバラを迎えた

ギスレーヌフェリゴンドなんて 何なのだ? こんなに可愛くてლ(ಠ_ಠ ლ)
e0341606_23314079.jpg
ER “クラウンプリンセスマルガリータ”だって 
すでにチームの中心人物になりそうだ ( ̄▽+ ̄*)

e0341606_23325749.jpg
先日 花柄摘みにいそしんでいたのだが
水色のプラスチックバケツに入れるのは 
いくらなんでも咲いてくれた花に対して失礼だろうと思い…

でも ほかに素敵なバケツが見つからないので
ひとまず プラスチックじゃない缶に入れてみた 

e0341606_23364522.jpg
優雅に バスケット片手に花柄摘みしたいものであーる
ガソリン缶じゃなくて ʅ( ‾⊖◝)ʃ


更新の励みになりますので ポチっとしてくださるとウレシイです


[PR]
# by pecorinoniwa | 2018-06-18 00:02 | ┣バフビューティー | Comments(1)

ノリノリのクレマチス♪


バラの開花ラッシュで 毎日バラの記事ばかり書いていたのだけど
実は今年のクレマチス 調子がイイのだヾ(❀╹◡╹)ノ゙ たぶん

なぜたぶんなのかというと まだツボミの方が多くて
それが咲けばきっと 爆咲きなのよー
e0341606_22031216.jpg
ミルク缶の横に誘引している紫のクレマチスは“ポーリッシュスピリット”
このクレマは とーっても強健 (°∀°)
今までにない数のツボミをつけている⤴
e0341606_22032374.jpg
クレマチスが調子がいいのはひとえに年数の経過=株の充実だ
ワタクシの腕は ちーっとも関係ないの ╮( ꒪౪꒪)╭

最近はバラの開花ばかりに気を取られて 
ヘラヘラしていたワタクシ ʅ(‾◡◝)ʃ
気付かないうちに オベリスクにぶら下がっていたのが白万重
e0341606_22022711.jpg
開き始めは 中が紫色
そこからミラクルが… 起こるのだ=3
e0341606_22024849.jpg
完全に開くと紫から 白いおまんじゅうに変身する ლ(ಠ_ಠ ლ)
e0341606_22030115.jpg
近くにプリンセステンコ―のような
魔法使いが潜んでいる気がしてならない ʅ( ‾⊖◝)ʃ


先日 この紫のタコ あ 別名は木立クレマ“ヘンダーソニー” が 
咲き始めた時に…
e0341606_22141918.jpg

近くに映るバラのつぼみ “ボレロ”と
コラボ出来るかワクワクしていたのだが…

e0341606_22224406.jpg
ボレロと無事にコラボしてくれたのだ
e0341606_22232415.jpg
ナイス 紫タコ!!!🐙

そーだそーだ 反省しなくてはいけないことがあるのだ
ウチには紫のタコ以外に 白いタコもいる

ホラ!!!
e0341606_22250380.jpg
え?
ドコって?

よーく目をこらして見ておくんなさいませネ 👀
バラ “ドルチェヴィータ” の後ろにヒッソリとホラ!!!
e0341606_22263933.jpg
本当にごめんなさいネ 白いタコさんっ あ 麗と言います
いっつもワタクシ 紫のタコ話ばーっかりしているから
あーたはイジケまくって 花数がずいぶん少なくなったよネヾ(・ω・`;)ノ

“ドルチェヴィータ”のすぐ後ろで咲く青バラ“はノヴァーリス”
2つのバラの間で あーたは“両手に花”ポジションなんだから⤴
e0341606_22372600.jpg
元気出して咲いて
ドンマイでーす (* ̄∇ ̄*)


更新の励みになりますので ポチっとしてくださるとウレシイです


[PR]
# by pecorinoniwa | 2018-06-16 23:01 | クレマチス | Comments(2)

玄関隣2つのつるバラ♪


我が家の玄関横 右側には“つるアイスバーグ”
そして左側にはオールドローズの“マダムアルフレッドキャリエール”を
誘引している
e0341606_21031819.jpg
この両者 同じ時期に見頃を迎えない
なんたって左側のキャリエール婦人は スーパー早咲きチームだからだ

今年のバラ開花シーズンのワクワクは まずこの窓周りから始まった
e0341606_21091206.jpg
今年は気を付けようと思っていたことがあった
去年はこんな風に窓上に誘引し 開花後に上側の枝に
白カビが生えるという大惨事が起こったのだー (」゚Д゚)」
                           去年の5月↓
e0341606_21124778.jpg
風通しが悪かったのでしょうネ 
今年は窓下だけに誘引しました

キャリエール婦人の昔の画像を探していたら
若かりし頃の スレンダーボディの彼女を発見👀
e0341606_21170260.jpg
釣り竿のように 1本だけ優雅にしなっているわ ʅ(‾◡◝)ʃ

キャリエール婦人には実は 双子の姉妹がいる
西側に誘引しているキャリ子だ
e0341606_21305754.jpg
キャリ子は今年 とーっても大きくなったのだ
ただ可哀想に とーっても西陽がまぶしそうなのヨ (゚∀゚ヘ)アヒャ
e0341606_21322020.jpg
そのせいで南側の婦人より 早めに撤収なさった

在りし日の ラブリーな姿を思い出したけど
うっすらピンクから白へのグラデーションが
本当にラブリーなバラであーる (〃∇〃)
e0341606_21335597.jpg
キャリエール婦人が満開の頃 
お隣りの つるアイスバーグはまだやる気にならない
e0341606_21235959.jpg
楽しみは 1度に来ない方が良しとしようではないかーd(* ̄o ̄)

キャリエール婦人が完全にお休みモードに入ったころに
ようやくやる気を出し始めるつるアイスバーグ”
e0341606_21442228.jpg
玄関を開けると フンワリと良い香りに包まれるワタクシ
あぁ 幸せってこんなにも身近にあるんだわ ʅ( ‾⊖◝)ʃ
e0341606_21283084.jpg
金色のシベがチャームポイントなの
e0341606_21551988.jpg
壁という広い面積を覆うバラは
やはり白で正解だったと思うのだ⤴
e0341606_22050695.jpg
来年もまた短い間でイイから 2つ一緒に咲いてちょーだい (* ̄ー ̄*)


更新の励みになりますので ポチっとしてくださるとウレシイです


[PR]
# by pecorinoniwa | 2018-06-15 22:36 | ┣ツルアイスバーグ | Comments(4)

“ハンスゲーネバイン”は絶対的アイドル


ドイツ車って 骨太で頑丈そうなイメージ
ワタクシの勝手な想像で恐縮なのだが ドイツのバラもそうだと思っていた
頑丈で強健でたくましくって (°∀°)

それなのにそれなのに この子はアイドルのようなバラなのだ
ドイツ タンタウ社のバラ “ハンスゲーネバイン”
e0341606_23222106.jpg
ピンクっていろいろある
白っぽいベビーピンクとか 青みの強いフューシャピンクとか

このハンスゲーネバインのピンクは
最強アイドルも真っ青な ピュアピンクなのである (〃∇〃)
e0341606_23270346.jpg
もう下ネタなんてもってのほか!
生粋の正統派アイドルのバラなのであーる (*˘︶˘*).。.:*♡
e0341606_23280966.jpg
このハンスゲーネバインは 3年前にお庭に迎えた
我が家で唯一のスタンダードローズ
e0341606_23313363.jpg
「えええぇーっ ლ(ಠ_ಠ ლ)せっかくのスタンダードなのに
    リナリアで足元かくれてるじゃーん」

って そう思います?
そうですかー やっぱり?

ゴメンナサイ 今さら告白しますがワタクシ 
リナリアを愛する “リナリア真理教”なんですの
3年前のハンスゲーネバインもホラ👀
e0341606_23540016.jpg
ギャー オルラヤまで参戦しているではないかーっ (」゚Д゚)」
これぞスタンダードローズの意味 全くナシ!!!
来年こそ 来年こそなんとかいたしますぞーっ


またまた見つけた👀 我が家の“きんさん&ぎんさん”
どちらが“きんさん”か おわかりですか?
e0341606_00082952.jpg
え? 左?

ざんねーん
ワタクシにもわかりませんの ╮( ꒪౪꒪)╭


ハンスゲーネバインの後ろのオベリスクには 
“ブランピエールドロンサール”
e0341606_23584638.jpg
迎えて2年目のフレッシュさんで 枝数がまだまだ少ないの
e0341606_00024617.jpg
でも元気そのもの
新しい枝が どんどん出てきてますゾ (* ̄ー ̄*)
e0341606_00033173.jpg
お花が大きいから 花数が少なくても存在感はバッチリ
それにしても丁寧に そして精巧に折りたたまれてるわ
e0341606_00132784.jpg
きっとこのブランは A型に間違いないっ(°∀°)b
e0341606_00125892.jpg

こちら岩手県の南部
バラが一気に咲きだしたと思ったら それに合わせて梅雨入りでござーる⤵
だけど 大雨&強風の日にもダンゴ状態で
身を寄せ合って耐えるハンスゲーネバイン ٩( ´◡` )( ´◡` )۶
e0341606_23574850.jpg
泣かせるではないかーっっ ༼❁ɷ❁༽
みんなファイトっっ⤴

そして今日 ハンスゲーネバインは苦楽を乗り越えていよいよ
ピュアピンクから白っぽく退色していた
e0341606_00150512.jpg
あぁ 今年も本当にありがとうって
しみじみ感謝の気持ちが沸きあがってきたのだった (。◡‿ ◡。)


更新の励みになりますので ポチっとしてくださるとウレシイです


[PR]
# by pecorinoniwa | 2018-06-15 00:39 | ┣ハンスゲーネバイン | Comments(0)

「早く起きてーっ」の3連発=3


お庭のブッドレア&白バラ“プロスペリティ”の下に
この春 プリムラを植えたのだ⤴
ここは半日陰♪ 彼女にはパラダイスに違いない (°∀°)b
e0341606_21051104.jpg
そのプリムラ “ブレヤナ” が長ーい間沈黙していたのだが
とうとう咲いたのだ
e0341606_21064927.jpg
咲いてビックリ👀
この方は3階建ての構造らしい
そんなコンパクトに生きなくても良かったのに (⦿_⦿)

さらにビックリ
同じ株なのに 違う色のお花が咲いたの ( ̄。 ̄ノ)ノ
e0341606_21101120.jpg
しかーし問題なのはこのお隣の方
2株植えたのだが 咲く気がないらしいのだ (ー∀ー;)
e0341606_21300800.jpg
どどどどしたっ?
気でも失っているのかと 思わず覗き込んだらば
e0341606_21310122.jpg
寝ているわー ╮( ꒪౪꒪)╭

もうルックスなんて 完全にリーフレタスだし
お得意の キューピー深煎りごまドレッシングかけて
お昼ゴハンに頂こうかと思ったわ 🍴

寝ていると言えば この方もそうだった
e0341606_21352378.jpg
あ コレはフサフサの白い芋虫じゃなくってネ
クラリーセージ “バチカンホワイト”という立派な名前があるのだが

あまりに長い間寝てるから お庭に出る度に
「起きろー」
「起きろー」
「起きるのじゃー( ಠωಠ)」 

毎日 呪文のように唱えていたらば
ある日突然起きてきたのだ⤴
e0341606_21392329.jpg

少しずつ少しずつ やる気を出すタイプらしい (* ̄∇ ̄*)

オレガノのお花に似ているなぁと思ったら 
なるほど両方ともシソ科だったんだ
e0341606_21403111.jpg
早咲きバラはそろそろ終わりだけど
お庭にはスーパー遅咲きバラチームたちがまだ控えている

なかなか咲き渋っているのは “いおり”と“パシュミナ”
誰がオオトリを飾ってくれるのかしらー

つい先日まで そのオオトリ狙いメンバーに
“ポンポネッラ”も参戦していたのだが とうとう離脱したのだ⤴
e0341606_21554780.jpg

小輪のコロコロ体型が 笑うように咲くのだ
e0341606_22023001.jpg

しかーしここでもまだ寝ているのが アーチ左側のポンポネッラ
e0341606_21565056.jpg
もー 左側のあーた達っ 早く起きなさ~い (`∀´)Ψ


更新の励みになりますので ポチっとしてくださるとウレシイです


[PR]
# by pecorinoniwa | 2018-06-13 22:33 | ┣ポンポネッラ | Comments(0)