今年最後の更新 2018年のお庭


今日はハロウィン🎃 
近所のどの子も “トリックオアトリート!”って言いに来なかった

ワタクシは冬の間
長野県にある志賀高原スキー場で 山ごもりしている
いったん山に上がると もう春まで家には戻らないので
長野へ出発する前までに バラの葉むしりから剪定 
冬囲いまでやり終えなくてはならない=3
それもココに雪が降るまでに 

仕事から帰って時間が10分でもあれば 葉をむしりまくる💦
そうしないと 実際終わらないのヨヨヨ ༼❁ɷ❁༽
そんなわけで 葉をむしり終えた裸族のバラの画像を
日々アップする記事を書く勇気がないので
10月最後の日の 今日を持って今年の更新は終わりにします

去年は11月の下旬に大雪が降ったのだ (ノ゚ο゚)ノ
e0341606_20412623.jpg
11月の雪だったし まさかコレが根雪になったりしないよネ 
そう思ったらそのまま 毎日のように雪が降ったのだーっ

スキー場から自宅の岩手へ帰った4月
お庭には何の色もなかった (⦿_⦿)
e0341606_20454290.jpg
 
それがあーた 2か月経つとこうなる ლ(ಠ_ಠ ლ)
e0341606_20473732.jpg
植物の持つパワー 恐るべし ʅ( ‾⊖◝)ʃ

今日はワタクシのお庭 
2018年をかけ足で振り返ってみたいので 
写真が多くなりますが お付き合いくださいますか?


春バラが咲く前にワタクシを いち早く迎えてくれたのは…
e0341606_20493081.jpg
“クリスマスローズ“ 
“ティアレラ“
“プルモナリアブルーエンサイン“
愛すべきトリオである (* ̄∇ ̄*)

続いて咲き出す“芝桜“ 
そしてアナベルの様でアナベルでないコロコロの正体は
“ビバーナムスノーボール”
e0341606_20514856.jpg

ようやく春バラのスタート=3=3=3
トップバッターはいつも “黄モッコウバラ”
e0341606_20550750.jpg
今年はようやく2階の窓下まで たどり着いたのだ


そしてシャクヤクが咲いて 
お庭が一気ににぎやかになる (〃∇〃)
e0341606_21023182.jpg

アイドルのようなピュアピンクのバラ
“ハンスゲーネバイン”
e0341606_20562566.jpg

愛してやまない青バラ “レイニーブルー” (*˘︶˘*).。.:*♡
白バラは“アルテミス”
e0341606_20574882.png

春バラが終わりを告げる頃 咲き始めるのはクレマチス
我が家で一番強健な “ポーリシュスピリット”
e0341606_21000781.jpg

一番の古株 “テッセン” そして“シロマンエ”
e0341606_21051928.jpg

この青いタコウィンナー“ヘンダーソニー”は 
切り戻しても 本当によく咲いてくれる (* ̄ー ̄*)
e0341606_21065700.jpg

そして長い梅雨の到来 ☔
ピンクのアナベルと 白いアスチルベ
赤のコレオプシス
e0341606_21074236.jpg
白いアナベルも元気
e0341606_21133243.jpg

いよいよ梅雨明け⤴
ワタクシの大好きなエキナセアが輝く季節✨
“グリーンジュエル”
e0341606_21144691.jpg
“グリーンライン”
e0341606_22360180.jpg


岩手の秋は短い
その中でひときわ好きなコーナーがある
赤い“姫ワレモコウ” 白の“ユーパトリウム”
e0341606_21164920.jpg
秋の代表花 “シュウメイギク”
地下茎で 年々広がってコワイ( ̄。 ̄ノ)ノ
e0341606_21182192.jpg
 
いよいよ秋バラが咲き始める
秋 一番元気なのは黄色のバラ“ゴールデンボーダー”
e0341606_21240414.jpg
お庭は けっしてイイことばかりではない
新しく迎えたERのバラが 1か月ほどして原因不明の病気で
お星様になってしまった時はあーた そりゃもう ༼❁ɷ❁༽

立て続けに台風がやって来て 
壁に誘引してたモッコウバラのワイヤーが外れ
枝が最敬礼した時もあった (。>﹏<。)
e0341606_21275527.jpg
いろいろあったけれど それがお庭
いいことも 悲しかったこともひっくるめて(* ̄ー ̄*)

先日チューリップやスイセンの たくさんの球根を植えた⤴
e0341606_21313394.jpg
来春 山から帰って来た時に
きっと可愛い顔で迎えてくれるだろう ʅ(‾◡◝)ʃ
そして確実に言えるのは 来春のワタクシは
今よりもさらにお庭が好きになっているだろう⤴

お顔はわからないけれど 
ブロ友さんの存在が 本当に嬉しい
お庭では1人園芸部で作業しているけれど
仲良くしてくださるブロ友さんと 
そして今も ワタクシのこのつたないブログを
見てくださっている方がいらっしゃることが分かって
『園芸部は1人じゃないっ! お仲間がたーくさんっ』って
感謝に近い嬉しい感情が湧くのだ ٩( ´◡` )( ´◡` )۶

だからこの場を借りて 言わせてくださいませ
『本当にありがとうございました

そして
『これから寒くなりますから お体ご自愛ください

さらに最後にもう1つ
『よいお年をー!』 早っっ ( ̄。 ̄ノ)ノ


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




[PR]
# by pecorinoniwa | 2018-10-31 23:29 | いろんなコト | Comments(31)

小さすぎる紅葉&植えまくり


最近のお庭で ジミーに色づいてきたこのお方は
“ミツバシモツケ”
e0341606_22110201.jpg

このお方がジミーなのは 紅葉だけではない
6月に咲いたその姿も そうとうジミーだ
e0341606_22121978.jpg
しかしながらワタクシは 
このナチュラル感あふれる素朴な佇まいが 
大好物である (*´ڡ`)

これまた素朴なカモミールとの混植は
ドツボとしか言いようがない
e0341606_22132194.jpg

お庭でのスケールが小さすぎる紅葉といえば
このブリキのランプの中の住人 “ハツユキカズラ”
アンガールズのジャンガジャンガにも見える (* ̄∇ ̄*)
e0341606_22150930.jpg
真っ赤っ赤ですワ  あぁラブリー ʅ(‾◡◝)ʃ

いっつもレイニーブルーを見守ってきたハツユキカズラ
e0341606_22162919.jpg
あの時のあーたは こんなフレッシュな色だったわ
e0341606_22170862.jpg

さて今日もいろいろ植え付けました
ベロニカ “パープルアイシウス”
e0341606_22591126.jpg

このお方は 昨年迎えてとっても気に入ったのでリピート
花色もとっても好きだけど なんたって花後の草姿がキレイ✨
e0341606_23021395.jpg

というのも 我が家の他のベロニカは花茎がすぐ寝てしまって
あまりキレイじゃなかったのだ⤵
背が高いルリ玉アザミとガウラの手前に植え付けました
e0341606_23050325.jpg

それから今日は お引越し組もいた
メキシカンセージのそばに植えていた宿根草“スタキスモリエリ”
e0341606_23153972.jpg

サンサンと陽の当たるこの場所から 半日陰ゾーンへお引越し=3
その跡地に 先日届いたばかりのエキナセア“ファンキーホワイト”
e0341606_22383568.jpg
そうとうお疲れのご様子だけど そろそろ地上部は無くなる頃
来春には問題ないでしょう (* ̄ー ̄*)
白い花弁が 中央に向かって紫色のグラデーションになるらしい

スタキスの跡地を掘り返していたら
なんだか変な感触が (゚Д゚;∬
引っ越して来る前に 伐採されたと思われる木の幹がーっ👀
e0341606_22531676.jpg
あぁ 先日は超々特大の石が出たけれど
お宝発掘ゲームのようだわ (゚∀゚ヘ)

ササッとエキナセアを植え付けられるはずが
この幹の周りから 根っ子がたーくさん出るわ出るわ💦

残念っ! ここでタイムリミット⏱
夕食を作らねばーっ 今日は食事当番だ
あっ いつもだった ╮( ꒪౪꒪)╭

でもここで焦って植え付けないで 
明日 土中にはびこってる根っ子をキレイに取り除いてからにしよう
スコップが仁王立ちして ワタクシを待ってる
e0341606_23115873.jpg
そして植え付けが全部終わったら バラの葉むしりスタート=3
1日が30時間くらい欲しいのだ 

早いもので明日で10月も終わりかーっっ ( ̄。 ̄ノ)ノ
ワタクシのブログ更新も 今年は明日で終わろうと思っております
またキチンと明日 皆様にお礼を言わせてくださいマセ


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




[PR]
# by pecorinoniwa | 2018-10-30 23:55 | 宿根草 | Comments(7)

マルチングにバーク堆肥のススメ


今日は寒い1日だった⤵
先日からマキで作業中の 宿根草のお片付け=3
コレオプシスの株元に 新しく出た葉がワンサカいたので 
そこから上の先輩方をスッキリ切り落とした ✂
e0341606_22243770.jpg

さようなら先輩方 そしてありがとうぅぅ ༼❁ɷ❁༽
e0341606_22265882.jpg

気付くとこのコレオプシスは
7月から4か月間も咲いてたのだった (ノ゚ο゚)ノ
あと1か月頑張れば 勤労感謝の日の表彰対象だったのに残念⤵
e0341606_17201915.jpg
この所は こんなふうに株元をひたすら綺麗にすることに没頭💦

それと並行して 冬の間は長い期間雪の下敷きになるので
低木や 今秋に新しく迎えてまだ根が張れてない宿根草に
暴漢 ←あぁっ またPCがおバカ (ー∀ー;)
防寒のために庭主ペコリは マルチングにいそしんでいる

そのマルチングに去年使った “バーク堆肥”が
とても効果があったので おススメしたいのでござる
e0341606_22375101.jpg
このバーク堆肥は バーク(樹木)を発酵させたもの
ワタクシは上の画像の ペレットタイプを使っている

バーク堆肥のメリットは
①土壌改良効果
②保水力が高まる
③牛糞など 他のたい肥よりもその効果が長持ちする
と聞く

宿根草などに比べて 肥料を与える機会が少なくなりがちな低木には
周りに数か所穴を掘って油かすなどの寒肥を入れ
その上から バーク堆肥でマルチングしている
e0341606_22445076.jpg

翌年 土はカチカチにならずしかも雑草も生えにくい
見た目も とーっても綺麗である (* ̄∇ ̄*)
e0341606_22520534.jpg

しかしながら土壌改良であれば マルチングよりも
土中に混ぜてこそ効果が発揮出来るのでは? という疑問も沸くのだが
昨年 アナベルにマルチングとして使ったこのバーク堆肥が
とても効力を発揮した事件があったの ←もう超大げさ(爆)

ワタクシはアナベルを愛するあまり
お庭の2か所に植えている ʅ( ‾⊖◝)ʃ

1つは4年前に植えた道路沿いの場所
e0341606_22365261.jpg
この道路沿いは 朝から1日中陽が当たる場所
アナベルは 普通の紫陽花と違って比較的耐暑性があるのが嬉しい
e0341606_22585348.jpg

そして2か所目は 昨年の秋に新しく植え付けた
お庭の一番奥ゾーンである
e0341606_23002628.jpg
これぞ1日のうち何時間かだけ陽が当たる 
アナベルにも嬉しい半日陰ゾーン

去年 この新人アナベルにバーク堆肥のマルチングをし
さぁ 先輩アナベルにもっ! と思ったらあーた
バーク堆肥が無くなっちゃったんですけどっ ╮( ꒪౪꒪)╭

もう仕方ない
無くてもお亡くなりにはならないし…と年を越したのだ

そしたらば今春 なななんと
バーク堆肥のマルチングをした方の 新人アナベルの芽出しが
とっても早いうえに 勢いが良かったのだ
e0341606_23081441.jpg
少し間をあけて 先輩アナベルの芽吹き=3
あーた 大株なのにずいぶんゆっくりなさってたわネ と
思わず突っ込みたくなった次第である (ᅙωᅙ)

なので今年は バーク堆肥を切らしてはなるまいと
去年より多めに用意している

で! 昨日アナベル&ノリウツギを剪定し 記事にしたのだが
去年 バーク堆肥をもらい損ねた道路沿いの方々の株元を
しっかりマルチングしておいた ( ̄▽+ ̄*)
e0341606_23111974.jpg


愛するアナベル達よ
来年もワタクシをニヤニヤさせてちょーだいネ
e0341606_23195665.jpg


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




[PR]
# by pecorinoniwa | 2018-10-29 23:45 | いろんなコト | Comments(2)

アナベルの剪定メリット&デメリット


バラの葉むしりも始めたいところなのだが
それよりも先に 宿根草の片づけから実行している=3
今日のターゲットは 愛するアナベルの剪定

ワタクシの住む岩手県は寒冷地で雪が降る⛄
なのでアナベルやノリウツギなどの新枝咲きは
雪で枝が折れないように 強剪定が基本である✂

強剪定 = 地際から2~3節目の芽の上でカット
弱剪定 = 花からもう1つ下の芽の上でカット

今日は久しぶりにインチキ美容師になり
バシバシとカットに励みました ✂✂✂
e0341606_22113616.jpg
スッキリはするけれど やはり寂しいものである (´ε`;)


アナベルが輝いていた7月 
e0341606_22142211.jpg

そして同じ角度から カット後の今日 
e0341606_22152682.jpg
こんな葉色だけど 少しでも光合成をしておくれー


最近は 迷いもなく強剪定をしているけれど
初めてアナベルを剪定した3年前に 
どうしたらいいのかわからず
それぞれの剪定のメリットを調べた

強剪定のメリット
①翌年に出る新枝に勢いが出て 花が大きくなる
②雪囲いしなくてOK

弱剪定のメリット
①新枝がたくさん出る
②草丈が高いので ボリュームが出る

ここでワタクシの家で育つアナベルと 調べた上記を検証してみた
確かに強剪定しているので 花は大きい
ボンバーヘッドまっしぐらである
e0341606_22303366.jpg
それから弱剪定のメリット①の 新枝がたくさん出る!
というのは逆に返せば 強剪定は出にくいのか? と言うと
そんなことは無かった!!!
だってこの枝数 そうとうである
e0341606_22332067.jpg
むしろ枝抜きして 風通しを良くした方が良さそうです (゚∀゚ヘ)

というわけで実際 強剪定をしてデメリットらしいことは
我が家のお庭では ほぼ見当たらなかった

逆に弱剪定のデメリットとして『花が小さくなる』
というのはよく挙げられている

ワタクシが今日 剪定をしたアナベルゾーンには
左側にひときわ大きい “ノリウツギ”も植栽している
8月の最盛期 ☟
e0341606_22374847.jpg

このお方はアナベル以上にすっかり落葉が進み
今日の剪定で ほぼ裸族になった (๑>◡<๑)
e0341606_22385391.jpg
このお方も 新枝咲き
やはり強剪定出来るのは 本当にラクであーる (* ̄∇ ̄*)

このノリウツギの右側には アルケミラモリスが住んでいる
そしてニゲラは お向かいに住むミキちゃんガーデンから
飛んできた種からの発芽⤴
仲良く咲いてくれた初夏
e0341606_22405566.jpg
黄色のアルケミラモリスに 青のニゲラとは!
お互いが引き立てあうように咲いていた ٩( ´◡` )( ´◡` )۶
相変わらず こぼれ種の女王ニゲラは 
お子ちゃまが周りに発芽オンパレードで嬉しい限り⤴


e0341606_22413950.jpg
ニゲラの青いお花がなぜ こんなシマシマ球体になるのか…
素晴らしいマジック⤴ マギー司郎さん ありがとうっ!!!
今はドライフラワーになり リビングで楽しませてくれている
e0341606_22540409.jpg

ニゲラの様に アルケミラモリスも増えてくれたら…
と思いながら沈黙状態が 早3年…

今日アナベルのカットを終えた夕方 とうとう見つけたのだ👀
e0341606_22424458.jpg
雑草を抜きまくったら
なんと ベッベッベビーちゃんが出現っ (ノ゚ο゚)ノ
e0341606_22430136.jpg
アルケミラモリス嬢 初めてのご誕生であーる


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




[PR]
# by pecorinoniwa | 2018-10-28 23:55 | 紫陽花 | Comments(0)

国バラで見たポタジェ&サツマイモ収穫♪


2年前の2016年5月に行った“国際バラとガーデニングショー”で
とっても興味深かったのがポタジェ (°∀°)
e0341606_23135057.jpg
ポタジェとは フランス語で“家庭菜園”を意味し
野菜、ハーブ、草花などを混植した実用と鑑賞の両方を兼ね備えた物
とある
e0341606_23182570.jpg
こんなボーダー花壇のような中に カラフルなお花とハーブ
そして野菜が混植されているガーデンは
とっても楽しそうだ ʅ(‾◡◝)ʃ

あれから2年後の今年5月
ようやく念願のポタジェスペースを作ったのだ
e0341606_23244399.jpg
ありゃま 植えてないのにすでに 
石ころのジャガイモが豊作だわ(ᅙωᅙ)
e0341606_23263243.jpg
さぁ ココから何を植えようかと考えた
なんたって野菜なんて
ミニトマトくらいしか作ったことないからチンプンカンプン

花が綺麗と聞くオクラは絶対欲しい!
カボチャグラタンを作りたいから 坊ちゃんカボチャも
いやいやなんたって サツマイモは
小学校の芋堀りで体験したあの楽しかった思い出が強烈過ぎて 
一番外せないヤツでしょーっっ (* ̄∇ ̄*)

ということで決定したのは
①オクラ
②坊ちゃんカボチャ
③サツマイモ

あぁ PCで野菜の作り方を一生懸命調べたわ💦
『畝を立てて 黒マルチを張ります』って?
何? マルチ? 誰それ?

どうやらマルチとは 
土の上にかぶせるビニールらしい
e0341606_23330246.jpg
張り方もよくわからないので オドオドしながら張る(爆)

それでも夏にオクラは出来たし
e0341606_23371472.jpg
坊ちゃんカボチャは
食べずにオブジェにしたいくらい可愛かった
e0341606_23380252.jpg
そしてとうとう待ちに待ったサツマイモの収穫!
チョイチョーイ もう感動の嵐が渦巻くワタクシ🌀🌀🌀
e0341606_23384864.jpg
ずっと畑を見守ってたレンガワンコも
喜びひとしおって顔をしてらっしゃるわ (* ̄ー ̄*)

植えた品種はコチラ
e0341606_00345460.jpg

先日のTV “マツコの知らない世界”でも紹介されてた
ホクホク系ではなく ネットリ系の人気品種らしい

しかーしサツマイモは掘り上げて2週間後くらいが食べ頃と聞く
まずは乾燥=3
2週間かー! くーっっ(*ノωノ) 待ち遠しすぎるっ
e0341606_23493863.jpg
あぁ 来年も絶対サツマイモは植えたーい (〃∇〃)

でも! ワタクシは気づいた!!!
ちょっとあーた ポタジェはどうなったの?
あのお花や ハーブの混植のお話は?

あ  Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
そうだったわーっっ

そうなのよそうなのよー
サツマイモを植えるともうそれだけで スペースはいっぱい
だけどご覧になって👀 
全て終わった後の畑の 枠外の右側にひっそりと植えた
ラムズイヤー&先日移植したばかりのストケシアを!
e0341606_23525810.jpg
あぁっ 違う違うっ
これはポタジェではないわーっ ╮( ꒪౪꒪)╭

国バラで見た“HONDA”さんのポタジェブース
e0341606_23553537.jpg
同じラムズイヤーでも こんなに素敵に混植されていて⤴

あぁ 練り直し練り直し💦
来年のポタジェ構想を 心ゆくまで練っちゃうわヨ


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




[PR]
# by pecorinoniwa | 2018-10-28 00:27 | 野菜 | Comments(4)