カテゴリ:┣ブランピエールドロンサール( 3 )

アンティークタッチのバラとはなんぞや


チョイと昔に京成バラ園さんで1度 バラの裸苗を買ったことがある
そしたらその後 バラのカタログを送ってくださって
とーっても興味津々なページがあったのだ (°∀°)

『アンティークタッチのバラ』というページに
ワタクシがお庭で育てているバラが けっこう載っている

するってーと ワタクシは
『アンティークタッチのバラ好き』ってコトになるのだろうか?

その『アンティークタッチ』のページに
カテゴライズされていた“ポンポネッラ“
e0341606_21215890.jpg
このポンポネッラは見ての通り 
コロコロと笑うように咲く元気いっぱいのお嬢様である (* ̄ー ̄*)

e0341606_21262606.jpg

アンティークを匂わせるような 憂いをおびた表情はみじんも無く
このまん丸コロコロカップ咲きの花型でツヤツヤの葉っぱはむしろ
バラ界の健康優良児としか思えないのである (* ̄∇ ̄*)

e0341606_21475438.jpg

しかしこのポンポネッラ 
恋をすると全身でその気持ちを表す 可愛らしいお嬢様なのだ
ほらっ ハート型 (*˘︶˘*).。.:*

e0341606_21291768.jpg

そもそもアンティークタッチはなんぞ? という疑問があり
京成バラ園さんのページを引用させて頂きました

クォータードロゼット咲きや、カップ咲き、または濃厚な香りといった
オールドローズの特徴を引き継ぎつつ
現代バラの長所である四季咲き性や、豊かな花の色、
雨に負けない厚みのある花びらなどを併せ持つ品種です


だそうで
どうもワタクシの“アンティーク”の解釈とは
チョイと違ったようであーる ╮( ꒪౪꒪)╭

そこでネ ワタクシが勝手に思う『THE アンティークなバラ』を
ぜひぜひアップさせてちょーだいマセ

その名はドイツ コルデス社のバラ “パシュミナ”
e0341606_21571030.jpg
この中心に向かってピンクが濃くなるグラデーション⤴
花弁の多いコロコロなカップ咲き⤴⤴
そして何よりもですよっ! 
外側のグリーンを帯びる花弁ったら もうあーたっ 
アンティーク感全開ですがな ʅ(‾◡◝)ʃ

春にはこんなにふっくらしたカップで
可愛すぎる咲きっぷりなのである
e0341606_08510800.jpg

この“パシュミナ”
我が家のお庭で 一番遅咲きのバラである
いーっつも梅雨の時期と重なって 雨に打たれまくり
ボーリングしてしまうこともしばしば… ( ̄。 ̄ノ)ノ


そんな雨の中で こんなビューティホーに咲いたらもう
ワンダホーとしか言いようがないではないかっ (」゚Д゚)」

e0341606_21591447.jpg


そしてワタクシがまたまた勝手に思う
アンティークタッチじゃないバラを1つ

はい コチラー
e0341606_22141107.jpg
京成バラ園さんのカタログに “アンティークタッチのバラ”と
紹介されているのに
超夏顔(ブサイク)の “ブランピエールドロンサール”である (⦿_⦿)

いやいやペコリ 何言ってんの? 
ウチのブランは もっと素敵だわよーっって
全国から怒号が飛び交ってるかもしれない=3=3=3


そうなのーっ おっしゃる通り⤵
いつもは上品なロゼット咲きのブラン殿が
なぜこのような ワタクシの苦手な剣弁高芯咲きなのか…
すべては夏のせいにしとくのである (゚∀゚ヘ)

そんなブランの初夏に咲いた奇跡の1枚!
e0341606_22423044.jpg

あぁ パシュミナのように外側の花弁がうっすらグリーン

e0341606_21594342.jpg
秋になったらまた ブラン殿は初心を取り戻して
こんなアンティークタッチに咲いてくれるのだろうか…

e0341606_22231066.jpg

ブラン殿は今 まさに伸び盛り
元気はあるんですけど

いやいやまたブラン殿は 
秋にきっと素敵なお顔で咲いてくれるに3000点っ! である
ブラン殿 ドンマイでーす ʅ( ‾⊖◝)ʃ


e0341606_22480554.png



更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです





[PR]
by pecorinoniwa | 2018-08-11 23:21 | ┣ブランピエールドロンサール | Comments(0)

嵐の過ぎ去った後


やっと通り過ぎてくれた台風 =3 =3 =3
お庭はとにかく落ち葉が散乱
お隣の敷地のイチョウの葉 …というよりこんな枝が飛んできてる
e0341606_23301846.jpg
でもその逆に ウチの葉っぱが飛んだりしてるでしょうし
これはもう お互い様ですな

世間が3連休であろうと ワタクシは4連勤
今日も午後からシゴトなので 簡単に嵐の後のお庭チェーック👀

ギャー ウサコがーっっっ ლ(ಠ_ಠ ლ) 死んでないわヨ
あらかじめ倒しておいたの
e0341606_23354291.jpg

少し枝が折れたものもあったけど 肩をガックリ落とすように被害は
幸いにも無いようだ
それよりも 逆にこんな元気なシュートを発見した⤴
e0341606_23365847.jpg
こちらは つるバラ“ブランピエールドロンサール” の新しいシュート
この赤は やる気マンマンな色なのだー

台風が通り過ぎてやっと安心できたのでしょう
ブッドレア “フラワーパワー”の上にチョウものんびり散策
e0341606_23383296.jpg
そして満開のカリオプテリスにはカップルで来てた
e0341606_23381708.jpg
長年シゴトを一緒にしているボスは カップルのことをアベックと言う…
皆さんはー?

最近 夜になるとだいぶ涼しいの
しかーし最近になって急に元気になってきた夏の代表花
エキナセアの“ココナッツライム”の新しい枝についたお花がモリモリ
e0341606_23411280.jpg

まだまだこれから咲こうとする気力がありがたい
e0341606_23412304.jpg

このエキナセア “ココナッツライム” と先輩エキナセア“グリーンライン”が
似すぎではないかしら?

下の画像が 1か月前に咲いた “グリーンライン”
e0341606_23413471.jpg
両者とも同じ草丈で色目もほとんど一緒
唯一気づいた点は グリーンラインの方がより花弁の先がしっかり割れてるコト

それにしてもエキナセアって 本当に可愛らしい名前が多い (* ̄ー ̄*)
“ミルクシェイク” “ストロベリーショートケーキ” “メレンゲ” などなど
名前同様お庭で可愛く咲いてくれた
e0341606_23530475.jpg
名付け親はキュートな女性かと思わせておいて
実は スイーツ好きな可愛いオジサマではないかと予想している(笑)
e0341606_00001263.jpg
ネーミングもなかなか大事ですネ (〃∇〃)

更新の励みになりますので ポチッとしてくださるとウレシイです


[PR]
by pecorinoniwa | 2017-09-19 00:14 | ┣ブランピエールドロンサール | Comments(0)

毒づく時は笑顔でネ♪


9月に入って急に涼しすぎです
お庭で作業していても汗が出てこない = 作業がはかどる

背の高いオベリスクに誘引したバラ “ブランピエールドロンサール”
おとといまで新しく伸びたシュートが 天高く空中で揺れていた (゚∀゚ヘ)アヒャ 

e0341606_13135139.jpg
休眠期が来るまでは新しいシュートは
出来るだけまっすぐにしててあげたかったけど とうとうムリ

明日辺り台風の影響で風が強くなるようなので 枝が折れる前に
出来るだけ負担がかからないように誘引しときました(`・ω・´)ゞ
e0341606_13103553.jpg
お庭でモクモクと作業してるとネ 皆さんもそうかと思いますが
いろんなコト思い出したりする

しばらく会ってないNさん
言葉遣いも表情も美しくて 同性から憧れられるような存在

そんなNさんの必殺技がある
誰しも腹が立つと人の悪口やら そうでなくても毒を吐くコトがあると思う
Nさんは そんな時にとても笑顔で しかもキレイな言葉で毒づくのだ(笑)

一見すると 逆にコワーイって思われそうだけど
毒づいた後のNさんは スッキリ
それを聞いてる周りは 「ウケる―Nさんっ!」って笑っちゃう(°∀°)

聞いてる方を不快にさせない悪口ってあるのネ → これとっても大事

Nさんを知る共通の友人Kちゃんと「これはマネするしかないっ!」って
2人で頑張ってた時がある =3

「ねーねー 聞いてくださる? 今日のあの方本当にムカつくんですけどー」

もう口角あげて ニッコニコで毒を吐く (馬゚д゚鹿)
アホでしょー? アホなんだけどね 言ってると自分で笑っちゃう
しかも聞いてる方も笑っちゃう
Nさんの技の完成度には近づけないけど でもホラー顔にはなってないはず

一番大事なのはネ 悪口言ってる時の顔ってそうとうブサイク
そんな顔してたら そんな顔になるのヨー

かつてのアメリカ大統領 リンカーンの言葉を思い出すのだ!

“40歳を過ぎたら 自分の顔に責任を持て”

もうそんなお年頃  
生き様は顔に出ますゾ
これからはちゃんと笑顔で毒づくことにする!!! あ なんか違う?

さてさてお庭では 長ーい間咲き続けているゲラニウムがいる
e0341606_13524090.jpg
白いツボミはいよいよ咲き始めたユーパトリウム
e0341606_13550044.jpg
さらにピンクに色変わり中のノリウツギとも一緒
e0341606_14024481.jpg
小さなバラ “ザ フェアリー” も夏顔でポツリポツリ咲いている
e0341606_13562498.jpg
ミニレンガを積み上げただけの 大きいサークルの中に
バラの鉢をすっぽりと入れている
いつでも破壊出来るのだ (* ̄∇ ̄*)
e0341606_13570082.jpg
イイ感じにレンガがちょっぴり苔むしはじめた
ずっと沈黙だったハツユキカズラも 涼しくなってちょっぴり伸びてきた
e0341606_13592042.jpg
この先端のピンクと白い斑の相性がとってもラブリーね


そうはいっても出来るだけ毒づかない生活を目指すわー(ᅙωᅙ)

更新の励みになりますので ポチッとしてくださるとウレシイです



[PR]
by pecorinoniwa | 2017-09-02 22:52 | ┣ブランピエールドロンサール | Comments(0)