カテゴリ:紫陽花( 20 )

アナベルの剪定メリット&デメリット


バラの葉むしりも始めたいところなのだが
それよりも先に 宿根草の片づけから実行している=3
今日のターゲットは 愛するアナベルの剪定

ワタクシの住む岩手県は寒冷地で雪が降る⛄
なのでアナベルやノリウツギなどの新枝咲きは
雪で枝が折れないように 強剪定が基本である✂

強剪定 = 地際から2~3節目の芽の上でカット
弱剪定 = 花からもう1つ下の芽の上でカット

今日は久しぶりにインチキ美容師になり
バシバシとカットに励みました ✂✂✂
e0341606_22113616.jpg
スッキリはするけれど やはり寂しいものである (´ε`;)


アナベルが輝いていた7月 
e0341606_22142211.jpg

そして同じ角度から カット後の今日 
e0341606_22152682.jpg
こんな葉色だけど 少しでも光合成をしておくれー


最近は 迷いもなく強剪定をしているけれど
初めてアナベルを剪定した3年前に 
どうしたらいいのかわからず
それぞれの剪定のメリットを調べた

強剪定のメリット
①翌年に出る新枝に勢いが出て 花が大きくなる
②雪囲いしなくてOK

弱剪定のメリット
①新枝がたくさん出る
②草丈が高いので ボリュームが出る

ここでワタクシの家で育つアナベルと 調べた上記を検証してみた
確かに強剪定しているので 花は大きい
ボンバーヘッドまっしぐらである
e0341606_22303366.jpg
それから弱剪定のメリット①の 新枝がたくさん出る!
というのは逆に返せば 強剪定は出にくいのか? と言うと
そんなことは無かった!!!
だってこの枝数 そうとうである
e0341606_22332067.jpg
むしろ枝抜きして 風通しを良くした方が良さそうです (゚∀゚ヘ)

というわけで実際 強剪定をしてデメリットらしいことは
我が家のお庭では ほぼ見当たらなかった

逆に弱剪定のデメリットとして『花が小さくなる』
というのはよく挙げられている

ワタクシが今日 剪定をしたアナベルゾーンには
左側にひときわ大きい “ノリウツギ”も植栽している
8月の最盛期 ☟
e0341606_22374847.jpg

このお方はアナベル以上にすっかり落葉が進み
今日の剪定で ほぼ裸族になった (๑>◡<๑)
e0341606_22385391.jpg
このお方も 新枝咲き
やはり強剪定出来るのは 本当にラクであーる (* ̄∇ ̄*)

このノリウツギの右側には アルケミラモリスが住んでいる
そしてニゲラは お向かいに住むミキちゃんガーデンから
飛んできた種からの発芽⤴
仲良く咲いてくれた初夏
e0341606_22405566.jpg
黄色のアルケミラモリスに 青のニゲラとは!
お互いが引き立てあうように咲いていた ٩( ´◡` )( ´◡` )۶
相変わらず こぼれ種の女王ニゲラは 
お子ちゃまが周りに発芽オンパレードで嬉しい限り⤴


e0341606_22413950.jpg
ニゲラの青いお花がなぜ こんなシマシマ球体になるのか…
素晴らしいマジック⤴ マギー司郎さん ありがとうっ!!!
今はドライフラワーになり リビングで楽しませてくれている
e0341606_22540409.jpg

ニゲラの様に アルケミラモリスも増えてくれたら…
と思いながら沈黙状態が 早3年…

今日アナベルのカットを終えた夕方 とうとう見つけたのだ👀
e0341606_22424458.jpg
雑草を抜きまくったら
なんと ベッベッベビーちゃんが出現っ (ノ゚ο゚)ノ
e0341606_22430136.jpg
アルケミラモリス嬢 初めてのご誕生であーる


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




[PR]
by pecorinoniwa | 2018-10-28 23:55 | 紫陽花 | Comments(0)

色変わりのノリウツギ“サンデーフレーズ”


とうとう出ましたーっっ!
霜注意報 (」゚Д゚)」
あぁ やっぱり短いよ 岩手の秋💦
ますます移植&植え付けに拍車がかかります=3=3=3

今日はオバケのように増殖したラムズイヤーの
株分け&移植にいそしんでおりましたらば!

その横で咲く今年の新人 
“モニークダーブ”が今日も可愛すぎて泣ける (T_T)
e0341606_21082363.jpg

今年お迎えしたメンバーの中で 新人賞は間違いなくあーた
e0341606_21112212.jpg
新苗で迎えた当初はチビッコだったけど 意外に樹勢が強い
そして今年の長雨続きで
先輩バラのほとんどが 裸族になったのにもかかわらず
あーたは病気知らずだったわ
そんなトコも受賞の要因の1つだわ

あーたは まだまだやる気があるの (* ̄∇ ̄*)
e0341606_21155720.jpg
左から トン吉 チン平 カン太です!
あ 魔法使いのサリーちゃんはご存知?


うぉぉぉぉーっっ ლ(ಠ_ಠ ლ)
e0341606_21181329.jpg
なんで最後までキレイに食べないのだっ?
おデートで一口食べて
『アタシ もうお腹いっぱーい』とか言う女子はモテないのだ
食べるなら最後までしっかり食べてくれたまえ
その方がむしろ スッキリする

お庭のノリウツギ “サンデーフレーズ”が
すっかりピンク色になってきた
そこで彼女のデビューから追いたいと思うワ 📷

3週間前のまだまだ初々しい彼女
e0341606_21255491.jpg

まっしろしろすけさんから ほんのりピンク色に染まり始める
e0341606_21264816.jpg
このグリーンとピンクのバランスが
なんとも言えずラブリー

ぎゃっ 焦げてますがな (⦿_⦿)
今年は暑かったから仕方ない
e0341606_21351434.jpg

そして最終的に 蛍光色に近いピンクに変わる
e0341606_21303490.jpg
それにしても真っピンクやないか!
林家ぺー&パー子夫妻が嫉妬しそうなほど

おやまっ イイわね そのマイペースっぷり(ᅙωᅙ)
e0341606_21365456.jpg
ワタクシはそういうの大事だと思うワ (* ̄ー ̄*)

このノリウツギ“サンデーフレーズ”は アナベル同様 
新枝咲きなので剪定は来春までにすればOK

切り戻した白花河原ナデシコが また咲き出した⤴
e0341606_21444109.jpg
夏に咲いた時の爽やかな白は そりゃー清涼感たっぷりで
満足度もたっぷりだったけれどネ

明日 霜が降りるかもって お天気お姉さまから言われたら
ココまで真っ白じゃなくっても…って (゚∀゚ヘ)
せっかく咲いてくれてるのに 薄情なことを思ってしまうのだ
e0341606_21471069.jpg
もしかしたらノリウツギ“サンデーフレーズ”は
そんなことを庭主に言われないために
気温が1℃下るごとに ピンクを濃くしていくのではないだろうか

e0341606_21511432.jpg
あぁ 空気が読めるサンデーフレーズよ
あーた 泣けるワ ༼❁ɷ❁༽


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




[PR]
by pecorinoniwa | 2018-10-12 23:37 | 紫陽花 | Comments(0)

アナベルからノリウツギへのリレー♪


アナベルのドライは先日作ったのだが
ドライフラワー候補から漏れたアナベルは
いまだ完全放置されている
お怒りのご様子で 黒く焦げ始めてきたの ヾ(・ω・`;)ノ

アナベルが終わった後 バトンタッチして咲き始めるのが
ノリウツギチーム
e0341606_22580531.jpg

ワタクシの背をとーっくに越して
今は2mくらいあるかと思う (* ̄∇ ̄*)

e0341606_22523968.jpg
植えてから2年目くらいまでは 支柱を添えないと
暴れん坊ノリウツギ将軍になっていたけど
もう完全に低木と化した今は すっかり独り立ちしてらっしゃる

e0341606_22590234.jpg
真っ白な装飾花が シンプルゆえに美しいと思うのだ
真ん中のパヤパヤとしたお毛々もまたラブリー

この真っ白なノリウツギの名は“マジカルスターライト”
そしてこのマジカルちゃんの手前には
白からピンクへと色変化する “ピンクファンタジー”もいるのだ⤴

e0341606_23061661.jpg
時期をずらして咲くようで 
ピンクファンタジーはやっと1つ咲き出したの (* ̄ー ̄*)

e0341606_22585058.jpg
よーく見るとネ 👀
装飾花の中心が ピンクのコンペイトウのように色づいてる

e0341606_23120001.jpg

この後 時間をかけながら
全体がうっすらピンク色になっていくのよーっ (*˘︶˘*).。.:
オバちゃんはこの子たちの恋路を そーっと見守りたいと思う

そうそう ノリウツギという和名の由来は
樹皮をはぐと粘りがあって そこから糊(ノリ)を取って和紙を漉く時の
糊料としたことが由来なんですって!

物のない時代に生きた人というのは 知恵の塊です 

今日の岩手は34℃ 💣
もう『東北は涼しい』神話は なりをひそめ
晴れて 亜熱帯地域の仲間入りであーる
しかも明日はもっと暑くなると聞いたけど ╮( ꒪౪꒪)╭


なのでバラも咲いたと思ったら すぐに散るという図式が…
e0341606_23223037.jpg
このバラは2番花の“カインダブルー”
失礼ながら あまりのブサイク夏顔で咲いてる (゚∀゚ヘ)
春のワンダホー顔を早く取り戻してーっっ!

e0341606_23234462.jpg
左奥のぼんやりと映っているのは 愛するバラ“レイニーブルー”
同じような色が集まってしまった

e0341606_23244199.jpg
同じ色が同じ場所に揃っちゃう病は 
すでに黄色の花ばかりが揃っている“黄色真理教ゾーン”で
反省済みだというのに またやってもーたようです(ᅙωᅙ)

e0341606_23265451.jpg
あぁ もう今にもバッサ―ッと 音を立てて散る寸前!!!
明日には両者ともマルガリータにするので 記念写真である📷

e0341606_23282683.jpg
青バラ真理教ゾーンになる前に 差し色となる宿根草を
お迎えしなくっちゃー ʅ(‾◡◝)ʃ


んっ どした?

e0341606_23291104.jpg

なぜなのーっ ( ̄。 ̄ノ)ノ 



更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです





[PR]
by pecorinoniwa | 2018-08-22 23:53 | 紫陽花 | Comments(0)

アナベルをようやくドライに♪


ワタクシの庭は アナベルを2か所に植えている

1つは朝から陽が1日中当たる場所 ☀
e0341606_13524355.jpg

もう1つは ほんの数時間陽があたる“THE 半日陰”の場所
e0341606_13581404.jpg

案の定 日向のアナベルは最近暑すぎて焦げて来た (゚∀゚ヘ)
e0341606_13541140.jpg
炊き込みご飯のおこげなんて そりゃ絶品 (*´ڡ`●)
だけどアナベルのおこげはチョイといただけない
なので半日陰のアナベルでドライを作るのだ=3

昔 ドライ作りに大失敗したことがあり
その時にいろいろ調べてようやく出来た方法で作ってるのだが
いろんなやり方の1つと思って 見ておくんなさいませ

①ドライには 白から緑色に褪色し厚みが出始めた物を使う

e0341606_23073590.jpg
☝この状態だとまだ白から緑に変化途中なので もう少し待つべし!


②ドライにするアナベルは 水切りしたら花瓶の中で2時間ほど水を吸わせる
e0341606_23135872.jpg

③その花瓶の中の水を捨て 
 逆さにせず風通しの良い所でそのまま1日乾燥させる
e0341606_23144147.jpg
以上でーす ʅ(‾◡◝)ʃ

出来上がったばかりの新人アナベルと
酸いも甘いもかみ分けたお局アナベル
同じドライなのに ピチピチ具合が違うわ(ᅙωᅙ)
e0341606_23174338.jpg
さてこの新人アナベル達を飾って 
お局達はリストラのタイミングである ༼❁ɷ❁༽ごごごめんちゃい

いつも飾ってる場所は3つ 今回も同じなのだ
玄関入ってすぐの シューズクローゼット上にON
e0341606_23211855.jpg
やはりお庭同様 ここにも差し色がないのだ (* ̄ー ̄*)
しかしワタクシは あまり色を使わない方が落ち着くのであーる

あともう1か所は薪ストーブの上
冬の間はもちろんNGだけど 春から秋はアラログバスケットにIN
e0341606_23255068.jpg
ダイニングの窓上の棚 
そこにはアジサイ&アナベル2種のドライがある
e0341606_23305139.jpg

そのミルク缶の中にはあえてお局アナベル
味のある色が ここには似合う気がするのだ (* ̄∇ ̄*)
e0341606_23315771.jpg
あーた達にはまた1年 お家の中で過ごしていただくわ
外でも中でも結局 1年中大活躍のアナベルであーる ʅ( ‾⊖◝)ʃ


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです





[PR]
by pecorinoniwa | 2018-08-03 23:54 | 紫陽花 | Comments(2)

八重咲アナベルは星の世界


頭がデカいボンバーヘッドのアナベルが完全に咲き揃った後
やーっと咲き始めるのが八重咲きのアナベル“ヘイズスターバースト”
一気にテンションが上がってしまうのだ⤴⤴⤴

お星様のようなお花が咲くの (* ̄∇ ̄*)
e0341606_22305539.jpg
咲き始めの形が 笑いを誘う
四角い座布団かと思うのだ (ᅙωᅙ)
e0341606_22325644.jpg
まずは四隅の端っこから 大きいお星様が生まれる=3
e0341606_22361245.jpg

e0341606_22430472.jpg
中の方は小さな星の集団 (* ̄ー ̄*)
e0341606_22381911.jpg
先日の七夕で再会を果たした
織姫様と彦星様も この中のどこかにいるに違いない
e0341606_22385199.jpg
毎日少しづつ出来上がる星を観察するのが
近頃のワタクシの日課になっている (☆∀☆)
e0341606_22410858.jpg
その成長を遠目で見守ってくれているのが 
終わりかけのピンクのヤナギランと 奥に映る元祖アナベル👀
e0341606_22485020.jpg
それから 最近やたら元気が出てきたメンバー ( ̄▽+ ̄*)
エキナセアの“ココナッツライム” 
e0341606_22524733.jpg

去年の3倍くらいの花数⤴ 宿根草ってたくましくてすごい
e0341606_22512609.jpg
このエキナセアは 何度も言ってしまうけど
ワタクシの大好物のタレ耳ちゃんなのだ ლ(´ڡ`ლ)
e0341606_22544529.jpg
あああああぁぁ 可愛い (*˘︶˘*).。.:*
レトロな話だが 世界のナベアツさんは3の倍数でアホになっていたけど
ワタクシはこのエキナセアの前では どの倍数でもアホになれてしまう
ナベアツさん お元気ですかー? 

ワタクシの中で今 この場所がアツい!!!
なぜなら ピンクのヤナギランはそろそろ 
フワフワと毛の生えた種を飛ばす時期なのだ (°∀°)

e0341606_22593736.jpg
とうぶん目の離せない場所なのであーる ʅ(‾◡◝)ʃ


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです





[PR]
by pecorinoniwa | 2018-07-14 23:13 | 紫陽花 | Comments(6)

やっと咲き始めた紫陽花♪


アナベルはすっかり見頃を迎えたのだが
紫陽花はようやーく咲き始めたこの頃… 日本って広いです
もう剪定の終わった地域の方も 多くいらっしゃるというのに!

斑入り紫陽花 “恋路が浜”
e0341606_21063687.jpg
なんたって可哀想なのが このネーミング ༼❁ɷ❁༽
恋路が浜って あーた
もう演歌街道まっしぐら=3=3=3

恋路に走る浜ちゃん?
盗った盗られたやらの色恋沙汰は 
似合わない爽やかな色合いなのにーっ (」`o´)」
e0341606_21155538.jpg
ところで斑入り紫陽花らしいけど 頑張って目をこらしても
斑が見つからなーい ╮( ꒪౪꒪)╭

あらやだ ねーさん  あ にーさんもネ
「下の葉っぱ 斑だらけじゃん」
って言うのは ノンノン チチチ d(* ̄o ̄)

この斑の正体は エゴポディウムバリエガータ
地下茎で広がって ひょんなトコから顔を出すあの子
e0341606_21275645.jpg
お浜ちゃんの葉っぱの斑はというと…
e0341606_21283799.jpg
あぁ やっと見つけたっ 👀
外側に1周だけ

お浜ちゃんは こんなキュートな時期があるのだ ʅ(‾◡◝)ʃ
e0341606_21301151.jpg
ブルーの所なんてホラホラ 
あのお吸い物に入っている“手まり麩“みたいにラブリー
e0341606_21312964.jpg


そして 去年迎えていたとーっても期待の紫陽花 “ポップコーン”
e0341606_21351204.jpg
この子は去年 お店で見つけて一目惚れした紫陽花
しかーしお値段が ボンビーペコリにとっては高かった… ლ(ಠ_ಠ ლ)

ワタクシの中のもう1人のワタクシが
『そんなの無くても生きていけるぞ ペコリ君!』
と言うので 買わずに家に帰ったのだった (╯ᆺ╰๑)
e0341606_21363232.jpg
次の日になっても またその次の日になっても 1週間経っても
あの時見たポップコーンが忘れられないっっっ!!!
e0341606_21424901.jpg
ワタクシの中のもう1人のワタクシに 
『さんざん考えたけどやっぱりワタクシ 買うことにしたからっ』

そう宣言し 実に10日ほど経ってあのお店へ行ったのだ🚙=3
そしたら無いじゃーんっっっ ヨヨヨ ༼❁ɷ❁༽

すかさず お店の方に聞いてみたらばっ 
「ちょっと待ってくださいねー もしかしたら裏にあるかも」と
姿を消すこと5分 … 

花はすっかり消え 完全にマルガリータになったポップコーンを持って
現れた店員さんヽ(*゚∇゚*)ノ  あーたは天使

しかも前より 300円安くなっている! 
500円ほど安く出来なかったかーい?
そう心で叫びつつ お連れしましたの 我が家のお庭へ=3

そんなこんなで 今年ポップコーンが咲いた時の感動ったらもう!
e0341606_21433859.jpg
ポップコーンという名前は この状態から名付けたのかしら?
e0341606_21445033.jpg
あ こっちの方がポップコーンっぽい?
e0341606_21451865.jpg
あぁ ポップコーンよ
もうどんな状態でも あーたが大好きっ ʅ( ‾⊖◝)ʃ

そうそう 気を付けなくてはならないことがある (°∀°)b
ポップコーンの左隣には “シュウメイギク”がいる
e0341606_21473572.jpg

あんなに小さかったはずのシュウメイギクの陣地取りの勢いは 
もう半端ないので まめにイエローカードを出さないと!
仲良くやってちょーだい ٩( ´◡` )( ´◡` )۶

もうすっかり青々とした色に変化した
e0341606_21515579.jpg
新たにお庭のメンバーとなったポップコーン
末永くよろしくであーる (* ̄∇ ̄*)


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです





[PR]
by pecorinoniwa | 2018-07-12 23:07 | 紫陽花 | Comments(4)

あの子のその後&八重アナベル


以前作ったダリアの寄せ植えに アヒルファミリーが住んでいた
e0341606_14075670.jpg
案の定 葉っぱが茂りまくって子アヒルが行方不明になったのだが
その時ブロ友ハニママさんが「そのうち親アヒルも…」と
言っていたのが その通りになってしまったの (๑>◡<๑)

e0341606_14092543.jpg
それでもお尻はチラっと見えている👀
e0341606_14100660.jpg
小輪のダリア“スィートハート”は あれからずーっと咲いてくれている⤴
e0341606_14123982.jpg
我が家のアヒルはもう1匹いるのだが その子も最近かくれんぼ中なのだ
e0341606_14154441.jpg
わわわ…わからないですよ
左下の方に もう固まった表情のアヒル1号 (゚∀゚ヘ)
e0341606_17122575.jpg

なんとなーくなんとなーく
毎年少しずつ傾いていくスタンダードローズ “ハンスゲーネバイン”を
地中に挿した杭と麻ひもで引っ張って矯正しているのだが…
e0341606_14185670.jpg
地味に咲くアガスターシェがこんなに茂る前は
この麻ひもがミョーにミョーに目立ってしまってたけど
それが今ではあーた ジャングルだわヨ ╮( ꒪౪꒪)╭

先月6月15日の ハンスゲーネバインがアイドルだった時の写真↓
e0341606_14215293.jpg

あぁ この時のアヒルはまだ全貌が見えてたんだわ

それでもハンスゲーネバインは元気なの
若々しい新芽に 2番花の準備に余念がないツボミ達⤴
e0341606_14231981.jpg

このお花が咲く頃には アヒルを救出しよう=3

最近 お庭ではいろいろ誕生しているのだ (* ̄ー ̄*)
アナベルがそろそろお疲れになった頃 準備し始めるのが
八重のアナベル “ヘイズスターバースト” 
e0341606_14262141.jpg

あ これ
四角い座布団じゃーございませんの d(* ̄o ̄)
やーっと端っこ部分が 八重咲に開いてきたのだ
e0341606_14272666.jpg

あぁ ラブリー
真ん中部分が開花するのは まだまだ先だと思うのだが
来週と言えばまた一気に気温が上がるらしい…
がんばれー (* ̄∇ ̄*)
e0341606_14282543.jpg

今は毎日 この花の前で “まだかな? まだかなー?”が
毎朝のルーティーンになっている (°∀°)


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです





[PR]
by pecorinoniwa | 2018-07-08 23:04 | 紫陽花 | Comments(0)

ピンクのアナベルとアスチルベ


バラの1番花が終わって クレマチスが花盛りを迎える頃
ようやく咲き始めるワタクシの大好きなコーナーがある
e0341606_21250525.jpg
枝垂れモミジのすぐ横 半日陰よりもうちょっと日が当たる場所に
ピンクのアナベルと アスチルベ2種の競演 ٩( ´◡` )( ´◡` )۶

ピンクのアナベルは年々大株になって嬉しいのだ
e0341606_21284192.jpg
白いアナベルは鉄板だけど ピンクもなかなかラブリーなの
e0341606_21294988.jpg

コンペイトウみたいに可愛い
e0341606_21302486.jpg
このラブリーなピンクのアナベルと一緒に咲くのがアスチルベ
“ミルクアンドハニー” は名前通り 優しーい色目 (〃∇〃)
e0341606_21354824.jpg
そしてもう1つの濃いピンクのアスチルベは名無しなのだ
e0341606_21363029.jpg
なぜってネ 一昨年お店で
『タグが不明で何色が咲くか判らないので セール!』って
もう大爆笑!!!の花無しアスチルベが売ってたのだ ╮( ꒪౪꒪)╭

ワタクシは何が入ってるかわからない福袋は
ぜーったいに買わない派なのだが このあまりに面白い店主さんのために
ゼヒ我が家に迎えようと思ったのだった(笑)

で!咲いてみたら濃いピンク! 
しかもバランスよく 背の小っちゃいアスチルベだった
e0341606_21414677.jpg
最近この景色に参戦し始めたメンバーが!
赤いコレオプシスは せっかく咲いたけど雨で前のめり~ ( ゚∀゚)アハ
e0341606_21492420.jpg

あともう1種 
もう待ちに待った開花のメキシカンハット “レッドミジェット”
e0341606_21582223.jpg

このヘンテコお帽子は 去年もっと陽の当らない場所に植えていた
ヒョロヒョロと徒長しながらも 一生懸命に咲いていたのが 
あまりにフビンでこの場所に移植したらば

ほら こんなに子だくさん⤴
e0341606_21553506.jpg
でもお帽子屋さんの様に全員揃うのは もう少し時間がかかりそう

赤いビロード素材をあしらったヘンテコお帽子
あぁ もうドツボであーる ʅ( ‾⊖◝)ʃ

e0341606_21590184.jpg

今 一番お気に入りのコーナーとなりました (* ̄∇ ̄*)
e0341606_22261612.jpg


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです





[PR]
by pecorinoniwa | 2018-07-06 22:31 | 紫陽花 | Comments(4)

ボンバーヘッド大賞は誰だ!


この2日間というもの 外に干した洗濯物を取り込んだ瞬間に
ゴロゴロとカミナリが鳴り 空が一瞬にして暗くなり 
けたたましくゴリラ いやゲリラ豪雨が襲来=3=3=3

ワタクシの動物的勘が働いたおかげで 
洗濯物は奇跡的にセーフであーる ㊗
こんなトコで運を使い果たさぬようにせねばーっ(゚∀゚ヘ) 

ゲリラ豪雨に打たれても 今年のアナベルは上を向いて咲いている⤴
e0341606_14043096.jpg
頭でっかちに咲くアナベルは その頭でっかちなゆえに
咲いた⤴ と喜ぶもつかの間 去年までは
雨が降るとお辞儀をするように 倒れ込むという繰り返しだった⤵

今年は学習をしまして
ボンバーヘッドになる前に しっかり周りに支柱を挿して
ワイヤーで囲っておいたのだ (* ̄∇ ̄*)
e0341606_14080600.jpg
あぁ 早め早めの準備と言うのは大切ですな
来年も忘れるでないぞっ ペコリ君っ d(* ̄o ̄)

今日は無事に満開を迎えたアナベル達の中から
一番頭の大きい子を探す“ボンバーヘッド選手権”を
頼まれてもいないのに 1人で開催 (°∀°)

強者たちはこの辺りに結集していた
e0341606_14103683.jpg
どれどれ大きい子… 👀大きい子ねぇ 👀 
あらっ あーたなんてボンバーヘッドで優勝候補かもっ!
e0341606_14115299.jpg
いや しかし今年はこの子だわ (°∀°)b
なんたって青空というロケーションもイイし⤴
e0341606_14124750.jpg

そう決めて見たものの 1列に並んでいるアナベルから
e0341606_14140426.jpg
“えーっ? ワタシの方が絶対イケてるぅー(´ε`;)“

そんな声が聞こえる気がしたのだが さっさと撤収=3
ごめんなさい 今日は午後からお仕事だったのだ

最近の登場率No1の 茎まで青いデスラー総統
またの名を エリンジューム“ビッグブルー”
e0341606_14185975.jpg
デスラーの頭が 残念ながら茶色に変色してきたのだ
ワタクシの頭もチョロチョロ たまにビヨヨーンと白髪が出るように
デスラーも加齢には勝てませんな ┐(´д`)┌

仕事帰りにイオンで 青い白髪染めを買ってきてあげたい所だが
自分のヘアカラーの方が先だわ


変わって同じく茎までブルーに咲き出したのは 
エリンジューム こちらは “プラナム”の方
e0341606_14232905.jpg
ワタクシはこの“プラナム”が好き過ぎて (* ̄ー ̄*)
パパラッチしながら カメラのファインダー越しに
『あー⤴』だの『うー⤴』だの 
可愛さのあまり 声にならない悲鳴をあげるのだ

ピンクのリナリアが終わりかけて残念
e0341606_14245814.jpg
エリンジューム“プラナム”が可愛いのと
34℃を超える気温とで 頭はもうクラクラだわ 🌀


それからエキナセア “レインボーマーセラ”の前で 咲き始めたのが
“テウクリウム ヒルカニカム”
e0341606_21133680.jpg
1週間経ったら 急に子だくさんになっていた ٩( ´◡` )( ´◡` )۶
e0341606_21182949.jpg
あらまっ この方々も1週間前と比べて チョイ加齢による白髪混じり?
紫のヘアカラーも 青いヘアカラーも
田舎のイオンではなかなか手に入らなそうだ ( ꒪౪꒪)


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです










[PR]
by pecorinoniwa | 2018-07-02 21:51 | 紫陽花 | Comments(6)

今年のアナベルのドライは…


今日は朝から外に出られないほどの雨だった
窓の外を見た瞬間 今日はお庭以外のコトをがんばろうってあっさり決めた
なぜって大雨でも降らない限り お庭仕事にばかりいそしんで
いろんなコトが後回しになっているからだ


まずは冷蔵庫の中の大掃除 → ヘアカラー というか白髪隠しネ

でもワタクシ 冷蔵庫やヘアカラーより もっと気になっていたことがある
この放置したままのアナベルのドライフラワーだ
e0341606_22354747.jpg
なぜかと言うとネ
今年のアナベルは大不作だったのだ ( ̄_ ̄ i)

アナベルが咲き始めた頃はその可愛さに 
近くを通るたびに ワンダホーだのアメージングだの
興奮状態だったワタクシ !!(`゚∀ノ゚´*)
e0341606_22385684.jpg

それなのに真夏を過ぎた頃に焦げたアナベル (⦿_⦿)
e0341606_22393755.jpg
去年もおととしも アナベルがこんな焦げたことは無かったのだ
ワタクシはつい先日まで 35度以上の気温が何日も続いたあの頃に
水切れして焦げたのだと思っていた

しかーし「それコガネムシの仕業じゃなくて?」と言う人がいた
なるほど成金ピカピカコガネ野郎は 今年異常発生したのだった
でも実際の所 水切れなのかコガネの仕業なのかはわからない

そんな焦げたアナベルを ワタクシは極力マシだと思う部分を選んで
ドライフラワーにしたのだった
e0341606_22442331.jpg

テンションがあがらないまま作ったドライフラワー ←勝手なワタクシ
そんなこんなで出来たまま それを飾るでもなく1か月近く放置してしまった
e0341606_23072147.jpg
しかし今日はとうとうそれを飾ることにした!
まずはキッチンの黒い小瓶
この子の名は “THE  シャクレ” である  あ あご部分ネ
e0341606_22475997.jpg

このブサイクなシャクレは キッチンの壁ゾーンに置くことにした
e0341606_22545448.jpg

それからキャンドルホルダーにもアナベルを散らす
これでもかと てんこモリモリに乗せてみる  ʅ( ‾⊖◝)ʃ
e0341606_22564378.jpg

何にも乗ってなかった時よりは 数倍可愛く見える ⤴
アナベルは焦げてるが もう自画自賛しかないのだ ╮( ꒪౪꒪)╭
e0341606_22573964.jpg

蒔ストーブの上の アラログのバスケットにもドライフラワーをIN
e0341606_23031243.jpg

ココ岩手県 最近の夜は気温が1ケタだ
そろそろ蒔ストーブを使い始める時期になる
蒔ストーブは あと何日くらいで火入れするんだろう


今年のアナベルは焦げてしまったけど 来年はどうなるかしら
アナベルは 咲く前も咲いた後もとっても楽しませてくれるから
来年もVIP待遇に違いない

キャンドルに 1人点灯式をしてみた
e0341606_22595892.jpg

他にもお家の中のいろんなコトが とーってもスッキリ片付いた1日だった
こんな日もイイね  
大雨よ てんきゅー


更新の励みになりますので ポチッとしてくださるとウレシイです



[PR]
by pecorinoniwa | 2017-10-08 00:13 | 紫陽花 | Comments(4)