人気ブログランキング |

カテゴリ:一年草( 7 )

演技派のアメリカンブルー&オカトラノオ


暑くて活動をお休みしてた“アメリカンブルー”
急にイキイキしてきました (* ̄∇ ̄*)
演技派のアメリカンブルー&オカトラノオ_e0341606_18422292.jpg

木をくり抜いた鉢にアメリカンブルーをinしたのは
今から3か月前だった
演技派のアメリカンブルー&オカトラノオ_e0341606_18475049.jpg

ようやく枝数もさーくさん増え
やる気があるのはヒャッホーだけど
なんたって枝先にしか お花が咲かないんだわ (゚∀゚ヘ)
演技派のアメリカンブルー&オカトラノオ_e0341606_18500069.jpg

この“やる気があるフリ大作戦”を決行するのは
玄関横で暮らすポーチュラカも同じ(ᅙωᅙ)
演技派のアメリカンブルー&オカトラノオ_e0341606_21561251.jpg
演技派のこの方々に爆笑 ʅ(◔౪◔ ) ʃ

写真でようやく気付いたのだがアメリカンブルーも 
お花の中にお花があって素敵 ←だから違うって!
演技派のアメリカンブルー&オカトラノオ_e0341606_18544767.jpg

やる気はあるけれど 足並みが揃わないのは
オカトラノオ (`∀´)
演技派のアメリカンブルー&オカトラノオ_e0341606_18555269.jpg

現在 大きい花穂は3本上がっているけれど
手前向きチームと あっち向きとに分かれている
演技派のアメリカンブルー&オカトラノオ_e0341606_18570037.png

同じ日照条件でも 個性と言うのは出るんだなぁ
そういうの大事だと思う (* ̄ー ̄*)
いや きっと
あっち側にタイプのイケメンがいたんじゃないだろうか?
演技派のアメリカンブルー&オカトラノオ_e0341606_18591935.jpg

マイクロミニの白いお花の集合体
1つ1つが しみじみ可愛い ʅ(‾◡◝)ʃ
演技派のアメリカンブルー&オカトラノオ_e0341606_19015993.jpg

オカトラノオは昨秋迎えて
この夏 初めてお庭で咲いてくれた
地下茎で増えるらしいので 来年
このお方の群生を見るのが楽しみでござる⤴


エキナセアは夏バテ知らず
その調子でファイトでーす ٩(。θ◡θ。)۶
演技派のアメリカンブルー&オカトラノオ_e0341606_19124988.jpg
しかーし後ろで咲く 
先日までモリモリだった黄色のルドベキア
近くで見るとそうとうお疲れ状態 ヾ(・ω・`;)ノ
そろそろ終わりかなぁ⤵

入れ替わりで 準備が始まったのは
ピンクのシュウメイギクの 
砂糖菓子のような粉をまとったツボミ
演技派のアメリカンブルー&オカトラノオ_e0341606_19191318.jpg

コチラは八重の白 (*UωU)
演技派のアメリカンブルー&オカトラノオ_e0341606_19185177.jpg
終わりがあるけど 始まりもある
エンドレスで続くお庭の楽しみでござーる✨ 


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです⤴







by pecorinoniwa | 2019-09-02 22:25 | 一年草 | Comments(2)

たまには文句を言わせて!造花問題


タイトルを見ると チョイと穏やかではないのだが
おちょぼ口のワタクシの口が 
あーんぐりする事件があったのだ ( ☌ω☌)

あかんあかん 話が長くなる前にエキナセアを!
色変わりの美しい “レインボーマーセラ”
たまには文句を言わせて!造花問題_e0341606_18534852.jpg
今日 ここで魔法使いサリーちゃんのお友達 
ヨシコちゃんの3つ子の弟たちに出会った👀
たまには文句を言わせて!造花問題_e0341606_20020906.jpg
上から トン吉 チン平 カン太
3人合わせて 『とんちんかん』であーる ←でしたっけ?


あらまっ あーた 
出遅れちゃったの (ー∀ー;)
たまには文句を言わせて!造花問題_e0341606_20051881.jpg
ドンマイでーす ʅ(◔౪◔ ) ʃ


さて 事件は去年に遡る
ワタクシの勤務する会社には パティオがあり
かつてそこは 挙式をするほど綺麗な場所だったようだ
それが今では…
とっても立派でおしゃれなガゼボには何も絡まず
可愛らしいアーチにいたクレマチスは行方不明
大きなアーチには 黒点病の葉がたった3枚付いたつるバラの
“ピエールドロンサール”が 息も絶え絶えに誘引されている
もうあまりに悲しくなってしまったワタクシ
しかーし パティオは違う部署の管轄のため 
上司に話して2人でパティオのバラを 去年剪定しに行ったのだ
あ 違った ブチョーは隣のみょうがを採ってたんだった

なんとタイムリーなことに去年のその時期
『会社を良くするために皆でアイディア出しちゃって』という
文書が回って来たではないか!

① バラは強い生き物です。
  適切な時期に適切な作業を施せば 立派に咲きます
② もし予算面でパティオの作業がされていないなら
  少し時間を頂戴し ワタクシと有志で行います。
③ 立派な構造物に 枯れた花が絡んでいるのを
  お客様目線で見たら 『あら 手入れされてないのネ』と
  逆効果になるのでは?
④ 美しいパティオを復活させ 
  お客様にまた 素敵な結婚式を挙げて頂きましょう!

そんな内容を 真面目に真面目にふざけずに用紙に書き
懇々と そして切々とパティオの惨状を訴えたのだ  

そしたらばあーた 1週間後の朝礼で金一封を頂戴した
しかし しかーし本題のパティオはその後 
何の動きもないまま また放置されたのであーる ( ಠωಠ)

事件後半は あとに続きます


ワタクシはずーっと育ててみたいと思っていた苗をゲットした⤴
たまには文句を言わせて!造花問題_e0341606_20335020.jpg

この写真を見ると ビッグな赤いスイカの様に見えるけれど
手のひらサイズの可愛い子  (* ̄∇ ̄*)
さっそくニヤニヤしながら玄関ポーチ横に植え付けた
フェンスは レンガで簡易的に固定しただけ
たまには文句を言わせて!造花問題_e0341606_20372031.jpg

あの時1本だったつるは 1週間経った今日 
5本に増えている
たまには文句を言わせて!造花問題_e0341606_20434477.jpg
早くあの可愛いミニスイカに会いたい ʅ(‾◡◝)ʃ


事件後半です

そんなことがあってから1年経過し 忘れもしない先日の日曜日
パティオを歩いていた時のコト🐾
ピエールドロンサールのアーチに なぜだか黄色のバラが!
驚きと共に近寄ると なんとなんとあーた
黄色の造花のバラが巻き付けられているではないかーっ
ああああああああぁぁぁぁ (((ʘ ʘ;)))

もうガックリしながら歩いている時 目に留まった
竹で編んだ柵にドコから見ても 
造花とわかる立派な造花の朝顔が巻き付けられいた
うううううううううぅぅぅ (╯ᆺ╰๑)

ココが個人の自宅ならば全く問題ない 個人の趣味だから!
しかしこの場所はお客様が通る場所
100人のお客様のうち いったい何人の方が
『あらまっ この造花の朝顔 涼し気でイイわぁ』って
思うんだろうか⤵
朝顔の美しさは 本物の朝顔にしか出せないのだ! 

なんにもアクションを起こさずに 物事を批判するのはフェアじゃない
しかし 去年のあの提案はどうした?
金一封よりもっと大事なコトのはず… あ 嬉しかったけどネ
あぁ テンションだだ下がり⤵⤵⤵

しかしそんな気持ちで働くのは良くない
会社に対してじゃない ワタクシ自身にとってだ
仕事上で 何か違うことにでもモチベーションをあげないと✨
難しいけれど

明後日からは雨の日が戻って来るらしい
ペチュニアを切り戻す前の記念写真であーる📷
たまには文句を言わせて!造花問題_e0341606_21033716.jpg

色がシブシブ系で大好物 (*´ڡ`)
ペチュニア スーパーチュニア 色はスワローブラック
たまには文句を言わせて!造花問題_e0341606_22283272.jpg
思い切ってペチュニアも ワタクシのハートも
綺麗にリセットであーる (* ̄ー ̄*)


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです







by pecorinoniwa | 2019-07-10 22:55 | 一年草 | Comments(8)

オルラヤに変わるものを考えた♪


という記事を書いたのだが 
どうやら同じ症状の方が意外に多かった ٩( ´◡` )( ´◡` )۶
オルラヤに変わるものを考えた♪_e0341606_21403130.jpg

しかーしワタクシはこの病気を治すために
去年辺りからいろいろと試みているのであーる(ᅙωᅙ)

まず! オルラヤはバラの時期とバッチリ信じられないほど
空気を呼んで咲いてくれちゃう
だから病気が進行する ( ꒪౪꒪)

ならば同じ時期に咲くお花を探すのだ👀

もうなんたって バラの時期とビンゴで咲くのは
濃い紫色の“サルビアネモローサカラドンナ”
オルラヤに変わるものを考えた♪_e0341606_21035979.jpg
もうカラドンナ氏は頼り甲斐があり過ぎて
『迷ったらカラドンナ』という合言葉で植えていたら
庭に増えすぎてしまい これまた違う病気が増えた (゚∀゚ヘ)

もう1種 とーっても雰囲気のあってオシャレな赤色の葉
“ペンステモンハスカーレッド”
オルラヤに変わるものを考えた♪_e0341606_21082984.jpg
ハスカーレッド氏は暑さに弱いペンステモンの中でも
群を抜いて丈夫だった⤴

しかーししかし
上記の2種はこぼれ種でも増えるのだが
なんたってその発芽率が低い⤵

オルラヤの様に発芽率120% (あ 我が庭調べでござる)
で増える簡単お気軽な物が欲しいっ!
そんな夢の様なメンバーがこちらに集結している ʅ(◔౪◔ ) ʃ
オルラヤに変わるものを考えた♪_e0341606_21120935.jpg

言わずと知れたメンバ―達だが 左から
ピンクの長い穂が “リナリア”
その下のミニ目玉焼きが “タナセタム ジャックポット”
その上の黄色の豆が “ジャーマンカモミール”

黄色の豆は最初から豆だったわけではない
オルラヤに変わるものを考えた♪_e0341606_21201471.jpg

ワタクシ達の皮膚が垂れ下がって来るように
この方々もお年を召してくると下垂する (ノ゚ο゚)ノ
オルラヤに変わるものを考えた♪_e0341606_21210167.jpg

しかしワタクシは この豆世代が好きで好きでたまらない
オルラヤに変わるものを考えた♪_e0341606_21215615.jpg
なんならこの豆が見たくて ジャーマンカモミールが
種をつけるまで お庭から抜けないでいる (* ̄ー ̄*)

しかし!そんなラブリー過ぎるジャーマンカモミールにも欠点が…
なんたって根が浅いので ちょっとの風&雨で倒れる⤵
その点オルラヤは直立⤴ あぁオルラヤを見習ってほしいゾ

2つ目のリナリアは言わずと知れたこぼれ種の女王
もうどこからでも顔を出すのだが
我が家では圧倒的に紫のリナリアが多い
だからピンクが出ると嬉しい⤴
いや白のリナリアは 激レアでさらに嬉しい⤴⤴⤴
オルラヤに変わるものを考えた♪_e0341606_21283423.jpg
そしてリナリアの欠点!
とにかく旺盛に横へ横へと太い根を伸ばしていく ( ̄。 ̄ノ)ノ
オルラヤに変わるものを考えた♪_e0341606_21510522.jpg

お庭に植えているまだ咲かぬエキナセアが2つあって
左側だけ いつも水を欲しがって萎れるのが不思議だったのだが
もももしや?と思い 近くのリナリアを抜いたらエキナセアが復活した
あなどれないリナリア氏であーる (」゚Д゚)」
その点 オルラヤの根は直根性 
あまり周りの植物を阻害しない気がする

さっ そして3番目の “タナセタム ジャックポット”
もう可愛すぎて泣ける ༼❁ɷ❁༽
オルラヤに変わるものを考えた♪_e0341606_21531704.jpg

この平べったいミニミニの目玉焼きは
なぜこんな単純な造りなのに ここまで可愛くなれるのだ?
オルラヤに変わるものを考えた♪_e0341606_21541869.jpg
あぁ もう本気で泣ける可愛さだ(*థ౪థ)

しかしやはりこのお嬢にも欠点が!
こぼれ種で増えるのだが 痩せ地では育たない
バラのそばに植えたタナセタムは 
バラの株元のイイ土を狙って育とうとするので
必然的にバラの生育の邪魔になりやすい⤵

痩せ地でも 細い茎で育っていくオルラヤにはやはりかなわない

で! 
結局オルラヤは 欠点が非常に少ないということがわかった!!!
この無敵と思われる3人衆でも太刀打ちできなかったのだ
こんな可愛いビジュアルなのにであーる ・・・(゚_゚i)ー・・
オルラヤに変わるものを考えた♪_e0341606_21114543.jpg

どなたかオルラヤに勝るとも劣らない 
ワンダホーなバラの相棒を教えてくださると嬉しいでござる✨
オルラヤに変わるものを考えた♪_e0341606_21015047.jpg

更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです⤴







by pecorinoniwa | 2019-06-14 22:50 | 一年草 | Comments(2)

重症だったオルラヤ病は快方へ♪


毎年毎年この季節になると ヤバヤバな症状が起こる
THE オルラヤ病であーる ╮( ꒪౪꒪)╭

オルラヤ 正式にはオルラヤ“ホワイトレース”
とってもプリティーなお花なのだが
重症だったオルラヤ病は快方へ♪_e0341606_14213750.jpg
なんたってこのお方
こぼれ種で 爆発的に生まれる (」゚Д゚)」
重症だったオルラヤ病は快方へ♪_e0341606_14230385.jpg
発芽率?
我が家ではきっと120%くらいの確率だろうか
それなのに あぁそれなのに
ワタクシはオルラヤが枯れた後 花咲か婆さんとなって
種のついた枝を庭中に
ブンブン振り回すのが恒例行事なのであーる ʅ(◔౪◔ ) ʃ

するとお庭は当然…
オルラヤをメインに育てている庭のようじゃないかーっ!!!
重症だったオルラヤ病は快方へ♪_e0341606_22121673.jpg

ワワワ~
手前にはオルラヤ川がーっっ ( ̄。 ̄ノ)ノ
重症だったオルラヤ病は快方へ♪_e0341606_22085029.jpg
駐車場も ちょうど車2台分だけ空けているっ
もうこうなると完全ヤバい人である (ll゚д゚)
重症だったオルラヤ病は快方へ♪_e0341606_22291626.jpg
ご近所から 『あの奥さん オルラヤ真理教らしいわヨ !!!』
などと噂されていないだろうか?

1つだけ言い訳をさせてちょーだいませ
オルラヤは急に! この季節急に大きくなるのだ
するともうあっという間にこの惨状に💀

バラがいよいよ咲こうとしているワタクシの庭に
オルラヤに主役を奪われないように
最近は日々 オルラヤを抜きまくりである💦

重症だったオルラヤ病は快方へ♪_e0341606_22213572.jpg
手前にはまだ オルラヤ川が流れているのだが
先日は一輪車で20台分くらい いやもっと
オルラヤとさよならした (* ̄∇ ̄*)

この小っちゃなガゼボも 中には入って行けないから
重症だったオルラヤ病は快方へ♪_e0341606_22244114.jpg
バラが満開になる前に
オルラヤを消し去らなければーっっ ◝(๑⁺д⁺๑)◞՞

重症だったオルラヤ病は快方へ♪_e0341606_22260864.jpg
あぁ スッキリンコ ʅ(◔౪◔ ) ʃ
あ ちょっと残してるやんかー

そしてお庭からオルラヤは 10分の1くらいに減った!
長い間発症していたオルラヤ病は 
そうとう快方に向かっている気がする=3=3=3
これでようやくバラも綺麗に咲けるはず⤴

重症だったオルラヤ病は快方へ♪_e0341606_22363855.jpg

さんざん抜きまくったオルラヤ
この白くて太い根っこで 
浅漬けなんて作ったら美味しいだろうか(ᅙωᅙ)
重症だったオルラヤ病は快方へ♪_e0341606_22435834.jpg

そうだ! 皆様にぜひ聞いて欲しい 
ワタクシの家に 軒下を支える柱があって
その柱は 白い靴下をはいている ლ(ಠ_ಠ ლ)
重症だったオルラヤ病は快方へ♪_e0341606_22382776.jpg
ワタクシはこの白い靴下が どうにもこうにも好きになれない
もう隠したくて仕方ないのであーる⤵⤵⤵

以前 大きな植木鉢なんて置いていたけれど
正面が隠れたとして 横が見えてしまう
いやーんっ (╯ᆺ╰๑)

で!
やはりこうなる
重症だったオルラヤ病は快方へ♪_e0341606_22402959.jpg
あぁ またもやーっっ (爆)
こぼれ種の教祖 リナリア&オルラヤ

うまーくこの四角い柱を隠す 凹型の鉢を
どなたか売ってくださいませんかーっ ٩(。θ◡θ。)۶


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです⤴







by pecorinoniwa | 2019-06-07 23:17 | 一年草 | Comments(10)

ダチョウ倶楽部なみの熱湯風呂


6月上旬にとーっても可愛いお花を咲かせたのは 
我が家では数少ない鉢植え (°∀°)
ダチョウ倶楽部なみの熱湯風呂_e0341606_22415089.jpg

この鉢にはよじ登るネコがいて そりゃー毎日癒されてたの
ダチョウ倶楽部なみの熱湯風呂_e0341606_22424881.jpg
ニャンコが必死に登って見たがっているのは
マーガレット “フェアリ―ダンス デイジーイエロー”
ダチョウ倶楽部なみの熱湯風呂_e0341606_22445443.jpg
可愛らしいお花を次から次へと咲かせて あーた達疲れないの?って
チョイと心配だったのだけれど

気温が33℃以上の日が続くようになった夏
咲くお花の大きさも 春に比べると半分くらいの大きさになってきた
そんな矢先に事件は起こったのだーっ

その日はいろいろと朝から忙しくって
お庭の水やりに出たのも ちょっと遅くて焦っていたワタクシ
水切れを起こしそうなマーガレットのシナシナっぷりに
ホースの水をシャーっとかけたらば あーたそれは熱湯🔥!!!

朝からジリジリと太陽に照り付けられたホースの中は
もはや水ではなく 熱湯になっていたのだ (゚Д゚;∬アワワ・・・
ごっ ごっ ごめんなさいーっ

案の定コレですわ
ダチョウ倶楽部なみの熱湯風呂_e0341606_22565617.jpg

みるみる葉は黄色から茶色へ 
そしてツボミは黒焦げになっていた (*థ౪థ)
ダチョウ倶楽部なみの熱湯風呂_e0341606_22571706.jpg
こんな熱湯風呂に入れられて笑いが取れるのは
ダチョウ倶楽部の上島竜兵氏 あるいは出川哲郎氏くらいのはず
それなのにワタクシのばかーっっっ ༼❁ɷ❁༽


しかし大惨事は さらに続いていた=3=3=3

チョイとあーたっ
しっぽはどーしたっ?
ダチョウ倶楽部なみの熱湯風呂_e0341606_23045259.jpg

ぎゃーっっっ (」゚Д゚)」
ダチョウ倶楽部なみの熱湯風呂_e0341606_23064289.jpg
落ちとるがなーっっ!!!

こないだ鉢から落ちた時に割れてたんだわー きっと⤵⤵⤵
接着剤を使って ニャンコしっぽを手術しなければ!

思わずこっちは大丈夫か見てしまうワタクシ 👀
イソトマの鉢には ウサコが登っているのだ!
ダチョウ倶楽部なみの熱湯風呂_e0341606_23084731.jpg
あああぁぁぁ よかったわー
丸いしっぽは健在だったわー
ダチョウ倶楽部なみの熱湯風呂_e0341606_23094660.jpg

マーガレットも緊急オペをしないとっ=3
患部をとにかく取り除くのであーる
ダチョウ倶楽部なみの熱湯風呂_e0341606_23110077.jpg
そうとうスッキリしたけど 今後どうなるのだろう?

ワタクシは昨日まで インチキ美容師となり切り戻しに精を出してたのに
今日はドクターとなり 緊急オペだなんて! 


でもチョイと明るい光がっ!
ダチョウ倶楽部なみの熱湯風呂_e0341606_23193842.jpg
マルガリにした下の部分から 
小さいブロッコリーのような葉が出ているではないかーっ!!!!!
あぁ 泣ける ༼❁ɷ❁༽
がんばってちょーだい 

ひとまずはホースの水は
実際触って温度を確かめてから水やりをするのだゾ ペコリ君!

ワタクシは カッパの姿に変わって反省するのであーる
ダチョウ倶楽部なみの熱湯風呂_e0341606_23215796.jpg


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです





by pecorinoniwa | 2018-08-14 23:45 | 一年草 | Comments(0)

オルラヤ病は一生治らない


以前 岩手県内のとあるバラ園に行った時のコト🚙=3
ただただバラがボンボンボンボン植えてあって
かなり萎えてしまった⤵
だってバラ園だから仕方ないじゃないかーっって怒られるかも ( ಠωಠ)

わかってる わかってるのよー!
でもバラ畑にしか見えなかったのよー (゚∀゚ヘ)

ワタクシはバラが大好きだが バラは単体で咲くよりも
何かと一緒に咲いて 景観で楽しむのが快感なのである


さかのぼること3年前
お庭がこんなことになっていた
オルラヤ病は一生治らない_e0341606_17171777.jpg
バラとバラの間に バラよりたくさんの爆咲きオルラヤが…

オルラヤ自体はとーっても可愛くて大好きなのだが
なんだか安易にバラと合わせている気がして
この画像を冷静に見た時に 来年こそはオルラヤ病をやめよう!
そう思ったのだった ╮( ꒪౪꒪)╭

そして迎えたのがバラと相性の良い3人組
① タナセタム “ジャックポット“
② ジャーマンカモミール
③ サルビアネモローサ “カラドンナ“

なんたってこの3人組は バラの花期とバーッチリ合い
それでいて主張し過ぎない 空気の読めるメンバーだった⤴


タナセタム“ジャックポット”は 平べったく咲く白い小花
ER“クレアオースチン”が可愛くて泣ける(T_T)
オルラヤ病は一生治らない_e0341606_17223804.jpg
“ラ ドルチェヴィータ” の間を縫うようにコンニチハ ʅ(‾◡◝)ʃ
これまた可愛すぎて泣ける
オルラヤ病は一生治らない_e0341606_17230303.jpg
泣いてばかりはいられない
タナセタムは 種で更新するので
今も枯れたまま お庭に鎮座している (ᅙωᅙ)
オルラヤ病は一生治らない_e0341606_22271678.jpg
同じく白い小花のジャーマンカモミール
“クロードモネ”が 小花と一緒でいっそう可愛く見えてしまう
オルラヤ病は一生治らない_e0341606_17271599.jpg

モネの近くには やはりオルラヤもいる ٩( ´◡` )( ´◡` )۶
オルラヤ病は一生治らない_e0341606_17314662.jpg

花期が長く 切り戻してもすぐ咲き始める紫色の花穂の
サルビアネモローサ “カラドンナ“とER “オリビアローズオースチン”
オルラヤ病は一生治らない_e0341606_17335481.jpg

バラが終わってから咲き始めるクレマチス
その花期にさえ合わせてくれちゃうカラドンナ&オルラヤ
オルラヤ病は一生治らない_e0341606_22233946.jpg
そして今年は新たなメンバーも加わった
バラと花期が合うはずの “アスペルラ オドラータ”
オルラヤ病は一生治らない_e0341606_22284958.jpg
明るい黄緑色の葉に 白い小花の咲くアスペルラ
今日 たくさんのベビー達が誕生していた
オルラヤ病は一生治らない_e0341606_22360002.jpg

昔と比べると 新しいメンバー達の合流で
かなりオルラヤの数が減って来たのは事実
病気は快方へとむかっているようであーる⤴


しかーし今日 見つけてしまった👀
出たーっ オルラヤがもう発芽してるっ!
オルラヤ病は一生治らない_e0341606_22110932.jpg

ワタクシは去年まで 種のついたオルラヤの枯れ枝を持って
お庭中にブンブン振り回しながら種を飛ばし =3
ヤクルトスワローズの“ブンブン丸”こと池山氏も真っ青な
ブンブンペコリ丸と化していた

その武器は今もコチラに
オルラヤ病は一生治らない_e0341606_22151279.jpg


これでまた近いうちに ブンブン丸が降臨する気がする💦
オルラヤ病は一生治らない_e0341606_23042264.jpg
あぁ やっぱりオルラヤが大好きだーっ ʅ(‾◡◝)ʃ
振り回す時間を半分に! が目標である


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです





by pecorinoniwa | 2018-08-07 23:54 | 一年草 | Comments(2)

モネのひまわり


今年は種まきひまわりに挑戦したの v( ̄Д ̄)v
背の高~いひまわりがようやく咲き始めたこの頃
モネのひまわり_e0341606_21521507.jpg
種を蒔いたのは6月初旬 そして順調に発芽 🌱
モネのひまわり_e0341606_21533262.jpg
毎日ちょっとずつ大きくなるひまわり
気になるのは真ん中に群を抜いて背の高い ドーピングした選手がいる (◎_◎;)
モネのひまわり_e0341606_21545777.jpg
そしてツボミが~! ヒャッホー
モネのひまわり_e0341606_21564874.jpg
わーい! ワルい奴をやっつけてくれるカマ様を発見 👀
がんばってちょーだいネ

間もなく生まれそうなこの光景にワタクシもついつい 力んでしまうワ
ファイトー (。>﹏<。)
モネのひまわり_e0341606_21582108.jpg

そして8月吉日 ←忘れるなよー( `ー´)ノ
とうとう開花 
モネのひまわり_e0341606_22003890.jpg
お待ちしてたわー あなた方をっ ヾ(◍'౪`◍)ノ゙
ワタクシが蒔いたのはサカタのタネ 画家シリーズ“モネのひまわり”
モネのひまわり_e0341606_22163281.jpg
バラでもデルバール社に “ペインターズシリーズ”があり
ポールセザンヌや マルクシャガールなどのバラがある

ワタクシは バラも“クロードモネ”を育てているので
画家シリーズのタネには “ゴッホのひまわり” や “ゴーギャンのひまわり”
もある中で迷わずモネのひまわりにした

20本ほど育っている中で 他人とは思えない子がいる
中央下のひときわちびっ子
モネのひまわり_e0341606_22073317.jpg
きっとこの子にしてみたら ガリバー王国に迷い込んだ気分ではなかろーか
ちびっ子のワタクシもよく 大きい人に挟まれるとそんな錯覚に陥るのよー

ほかを押しのけて前へ前へ出ようとしてる子も発見 ( ´艸`)
モネのひまわり_e0341606_22101187.jpg
1人だけドーピングしてた背の高い子は 
一重の違うお花が咲いたわよー ლ(ಠ_ಠ ლ)
モネのひまわり_e0341606_22111207.jpg
さすがキク科のひまわり エキナセアっぽい!
モネのひまわり_e0341606_22171649.jpg
この子も ちびっ子も 出たがりな子も皆 同じひまわり
素晴らしい個性だなぁとシミジミ (* ̄ー ̄*)

ひまわりが咲いてから今日が初めての晴れ
心配なのは 3週間くらいずーっと雨だったから日照不足
気温だけは高いのになぁ

なにはともあれ 無事に咲いてくれたことに感謝
ひまわりヨ  ありがとう (〃∇〃)
モネのひまわり_e0341606_22212893.jpg

更新の励みになりますので ポチっとしてくださるとウレシイです




by pecorinoniwa | 2017-08-25 23:44 | 一年草 | Comments(0)