人気ブログランキング |

カテゴリ:球根( 12 )

ドツボなジミー科ジミー属の植物


お庭の軒下の とーっても小さなカバンの中に
住んでいるセダムは “ダシフィルム”
e0341606_22023117.jpg

ロゼット状の葉が モリモリしてきたのが可愛いなぁ
玄関を出る度に 熱い視線を送っている (☆∀☆)
そんなワタクシをもっと喜ばせようとしたのだろうか
最近変化が起こった⤴
e0341606_22055174.jpg

小さなカバンの中で 
これまた小さすぎる花が咲いた(⦿_⦿)
e0341606_22062229.jpg

なんて!
なんて地味なんだーっ ╮( ꒪౪꒪)╭
そのジミーな様子が ワタクシの心を完全につかんでしまう
あぁ ジミー科ジミー属よ
あーたは 愛すべき存在だワ 


ワタクシの最近のマイブーム
去年の秋に植え付けた球根 
アリウム “丹頂”の観察が毎日欠かせない👀

長ーい間沈黙だった後に スパイラルっぽい草が出てきたなぁと
思っていたら 可愛い頭が出来て
先週メリメリと脱皮した (* ̄∇ ̄*)
e0341606_22110929.jpg

来る日も来る日も ワタクシは観察👀
そしたらばあーた あまりの恥ずかしさからか
赤くなってきたじゃんかっ (* ̄ー ̄*)
e0341606_22124351.jpg

なんて可愛らしい ʅ(‾◡◝)ʃ
特に後ろにいらっしゃるこのお方
e0341606_22150475.jpg
毛が3本ってあーた
オバQでも目指してんのかーい (๑>◡<๑)

それにしてもこのアリウム “丹頂”は
この世にたくさん種類のあるアリウムの中でも 
とーっても気に入ったのだ
なんたって草丈がそれほど高くならない 今60cmほどだろうか

しかも1番の素敵ポイントは ほとんどのアリウムと違って
開花中に葉が枯れないからキレイ✨

今日もいそいそと丹頂のパパラッチに行ってみたらば📷
毛っ毛っ毛が増えてるーっ ლ(ಠ_ಠ ლ)
e0341606_22195985.jpg

このお方はもう完成形なのか
それともまだ最後にどんでん返しのような姿になるのか
とーっても興味がある ( ̄∀+ ̄)

面白いドラマや推理小説の最後を
誰にも聞かずに ワクワクしながら待つあの感じに似ている
e0341606_22224247.jpg

 このお方もジミー科ジミー属かと思いきや
ネギ科ネギ属らしいです 
思いっきりネギということです ʅ(◔౪◔ ) ʃ

 
長い穂を揺らしながら咲くのは
アガスターシェ “ブラックアダー”
e0341606_22335379.jpg

こんなに背が高いのに 先日の雨&強風もさらりとかわし
ずーっと綺麗なままでいてくれる優秀なアガスターシェ

特に“ゴールデンジュビリー”は 来年もっと増やしたい❤
e0341606_22364129.jpg

やっぱりこのお方もジミーちゃんなのだが
なんたって葉色がとっても綺麗なのだ
e0341606_22375313.jpg

春バラに合わせて咲く宿根草は多いけれど
初夏に色を添えてくれる宿根草は少なくなる

ワタクシの庭では現在 バラの2番花を前にして
クレマチスが満開を過ぎた頃だが
やはりアガスターシェは とーっても頼りになる存在だ
e0341606_22454753.jpg
どれもが主役になると 大変なお祭り騒ぎになるけれど
こんなジミーちゃんがいてくれると嬉しいのである
e0341606_22411680.jpg

更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです⤴







by pecorinoniwa | 2019-07-13 22:59 | 球根 | Comments(2)

アートなアリウム&アイスバーグ開花


昨年10月 ワタクシはお庭の一番奥ゾーンに
“アリウム”の球根を植え付けた (°∀°)
“アリウムギガンチューム”より3周りくらい小さいアリウムだ

今月上旬にニョキっと顔を出したネギ坊主を見た時
パパラッチとなって アリウムを見守ろうと思ったのだった📷

e0341606_20422761.png
すっぴんが きっと本人的に恥ずかしいだろうから
変装させてみたけれど ╮( ꒪౪꒪)╭

いきなりパカッと坊主頭が割れたのだ
e0341606_20512474.jpg

出たくて出たくて仕方がないらしい (* ̄∇ ̄*)
e0341606_20524627.jpg
あらまっ👀 
皮を剥いで出てきたのは 綺麗な紫色の集団だった
e0341606_20541980.jpg

お友達も次々にできた ٩( ´◡` )( ´◡` )۶
e0341606_21093016.jpg

とっても楽しそうに
笑うように咲くアリウム軍団 ʅ(‾◡◝)ʃ
e0341606_20550659.jpg

そうそう 去年球根を植え付けた時
手前にキャットミントを2つ植え付けた
昔 “アリウムギガンチューム”を育てていた時
開花中なのにどんどん葉が枯れていくのが悲しくって
キャットミントに その葉を隠してもらう作戦だ (°∀°)
e0341606_20575654.jpg


やはりキャットミントの奥では
アリウムの葉は枯れ始めていたから 作戦は成功であーる
e0341606_20591524.jpg

アリウムのお花は 無数の星で出来ていた (☆∀☆)
e0341606_21003471.jpg
あぁ アートだわっ
芸術さえ感じてしまうじゃないかーっ ʅ( ‾⊖◝)ʃ

e0341606_21015278.jpg
しかしながらこの状態になると
角栓毛穴パックをしてあげたくなるけれど(ᅙωᅙ)

手前で咲くキャットミントも 
ようやく爽やかなお花が咲き始めた=3
e0341606_21025987.jpg
そしてワタクシは気づいたっ!
あれっ?
植え付けた時のあのパッケージ写真には
“パープル&ホワイト2色混合“って書いてあったよ? (゚Д゚;
e0341606_20343101.jpg
あぁ 白花集団も見たかったのにざんねーん
来年突然変異したりしないの? あーたたちっ d(* ̄o ̄)

さて!
ペコリの庭で今日の大げさ事件簿!!!

つるアイスバーグがちょっとだけ開花っ
あぁ いい香りがする ʅ( ‾⊖◝)ʃ
e0341606_21120401.jpg

その下ではそれをお祝いするかのように
2度目のお花が咲き出した“レウィシア” 
e0341606_21132782.jpg

ワタクシはやっぱり こんなお花が大好きだ (*˘︶˘*).。.:*
キュンキュンしすぎたペコリ29日の夕方であーる
e0341606_21142430.jpg


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです⤴







by pecorinoniwa | 2019-05-29 21:50 | 球根 | Comments(0)

スズランの癒し&アメリカコデマリ


我が家の半日陰ゾーンの枝垂れモミジ
その右側は アメリカコデマリ “ディアボロ”
e0341606_21133565.jpg


ディアボロが最近 シブーい色に変化してきた⤴
e0341606_19294910.jpg

そろそろお花も咲く準備に入っている⤴⤴⤴
e0341606_19303607.jpg
このディアボロ 最終樹形で3mほどになるようだが
我が家では現在2mほど?
剪定は比較的容易なようだが
我が家では リーゼント樹形になっている ←何ソレ?
e0341606_19323828.jpg

前に張り出したリーゼントがこのままドコまで耐えられるか
1人リーゼント大会を開催中である (°∀°)b

そのリーゼント“ディアボロ”の株元で
最近素敵な事件が起こっている 💣

ほらっ
スズランの爆咲き~ ヾ('౪`)ノ゙
e0341606_19355599.jpg
我が家のスズランは “ドイツスズラン”
“日本スズラン”より葉が大きいので 
お花が小っちゃく見えるのだが
もうそんなコト 関係ないくらい可愛すぎる
e0341606_19374636.jpg
あぁっ
こんな可愛い子ちゃんが3つも並んじゃったら 
喜びも3倍になってしまうー ʅ(‾◡◝)ʃ
e0341606_19383382.jpg
このスズラン 可愛い顔してどんどん増えていく=3
あまりに増えすぎて お向かいに住むミキちゃんが手を焼き
我が家に分けてくれたのだ⤴

もちろん我が家でもどんどん勢力を拡大中 =3=3=3
e0341606_19482673.jpg

こぼれ種LOVEなワタクシ 
スズランの中で育つこぼれ種のオダマキを
怖いもの見たさで間引かずにいたら
マンモス幼稚園のような賑わいになってしまった (」゚Д゚)」
e0341606_19502236.jpg
コレ☝ マジでアカンやつネ 💀

しかーもさらにワタクシは見てしまった👀
隣に植えているアジサイに 大きく育ってもらおうと
ノビノビスペースを確保していたのだが
そこにニョキっと顔を出すスズラン ( ̄。 ̄ノ)ノ
e0341606_19524081.jpg
あーたってば 本当に貪欲だわネ 

そんな可愛い顔したチョイ悪スズランを
お家で眺めることにした (* ̄ー ̄*) 
 
e0341606_19550142.jpg
スズランの持つ楚々とした絶対的な魅力は素晴らしい

ワタクシの大好きな女優さん 故“グレースケリー”も
あのピュアな魅力満載英国王室の“キャサリン妃”も
結婚式のブーケはスズランだった

e0341606_19580864.jpg

人生でもう1度ブーケを持つことは無いけれど
夢の中で結婚式を挙げるなら
今度は絶対 ラブリーなスズランのブーケ (〃∇〃)

e0341606_20001645.jpg
その夢
今晩見れちゃう? ʅ( ‾⊖◝)ʃ


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです



by pecorinoniwa | 2019-05-23 22:11 | 球根 | Comments(6)

あの時の球根①♪チューリップ


今年の春 とーっても待ち遠しかったのが
去年の10月に植えた原種チューリップであーる⤴

あの時は翌春にとにかくニヤニヤしたくって
自分のヘラヘラ顔をイメージしながら植え付けた記憶しかない
e0341606_15275373.jpg
半年経って みんな元気に咲いてくれましたー
感動的に可愛かったのは
この原種チューリップ “ペパーミントスティック”
e0341606_15290863.jpg

やっぱり気づいちゃいました?
そう!コレ! 素敵なお宅のガーデンには
必ずある同じく原種系チューリップ “レディージェーン”と
うり二つではないですかーっっ ლ(ಠ_ಠ ლ)

そこでさっそくワタクシは調べてみたのだ
見た目はそっくりだけど花が開いた時、その中の奥底の色が濃いのが
ペパーミントスティックだそう
e0341606_15352177.jpg
あぁ そのくらいの違いなら別に
どっちでもいいんじゃないだろーか 
なんて言ったらダメなんだろうか ╮( ꒪౪꒪)╭

もっと失礼なことを言うとしたら
ワタクシはこのペパーミントスティック
開く前のこの赤いストライプが ツボでござる
e0341606_15365253.jpg
ペパーミントスティック様へ
せっかく開いてくれたのにゴメンちゃい (゚∀゚ヘ)アヒャ

あの時 他に仕込んだ球根と言えば同じく原種系
“ライラックワンダー”
e0341606_15391778.jpg
このお方はもう我が家で毎年咲く鉄板チューリップである
あまりの可愛さに さらに陣地を拡大するべく新たに植え付けた
もうキュートな目玉焼きにしか見えない
あ 白身部分がピンクだった (ー∀ー;)
e0341606_16155888.jpg
このライラックワンダーの奥で咲く濃い色は“アニカ”
e0341606_15415229.jpg
アニカはどの原種チューリップよりも早く咲いたのだ=3
e0341606_15513675.jpg

同一人物か疑問に思うほどの色変わり
とーってもアンニュイな雰囲気で咲くではないかーっ
e0341606_15494281.jpg
そうそう ワタクシはチョイと気が早いのだが
来春のために記憶にとどめたいことがある
e0341606_16151708.jpg

ライラックワンダーとアニカの間には
ピンクのお花が咲くアジュガを植えているのだが
どうも背が低すぎてバランスが悪いし 何より花期が合わない⤵

ふと奥に目をやると アーチの足元に
なんと爆咲きのイベリスが!!!
e0341606_15592546.jpg
え?
左のイベリス ドーピング検査にひっかからないか?
あ 右側のやる気がないだけ?
植え付けたのが1年違うだけでこんなに変わるんだわ

このイベリスをチューリップの間に植え付けたら
花期もバッチリ
飲めや歌えやのお祭り騒ぎ間違いなしっ ヾ(◍'౪`◍)ノ゙

e0341606_16142728.jpg
よく見るとなんだか 平べったくて可愛いイベリス
あぁ 一斉に咲くあーた達を思うと
来春のヘラヘラニヤニヤ顔が容易に想像できてしまう (〃∇〃)
e0341606_15545101.jpg

昨日食べたご飯も思い出せないなら
ブログに書いておけば間違いなしっ!
秋にイベリスを忘れずに植え付けるのだ ペコリ君っ d(* ̄o ̄)


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




by pecorinoniwa | 2019-05-15 17:10 | 球根 | Comments(2)

水仙&チューリップの球根植え付け


ワタクシは 早々と夏に注文して  
ずーっと首を長くして待っていた球根があった
それが昨日やっと届いたのだっ ヽ(*゚∇゚*)ノ

e0341606_15100405.jpg
この水仙“タリア”を 初めて見たのは去年のこと
ある素敵なガーデンで 妖精のように咲いていたのがタリアだった
もうワンダホー過ぎて ビックリした ლ(ಠ_ಠ ლ)
あぁ この写真ではその魅力が伝えられない

もうその年に販売している店舗はなく
来年こそっ! と鼻息を荒くしてやっと手に入れたのだ

タリア待ちだった球根達を 今日は植え付けた
さっそく完成図=3
e0341606_15131619.jpg
とは言っても 彼らはすでに土の中にIN
今回植え付けた球根メンバーはこの方々

まずチューリップチーム
e0341606_15145088.jpg
この2種は去年すでに同じ場所に植えたのだが
あまりのボリューム不足に 今回は増し増し作戦に出た

そしてチューリップ新人メンバー
e0341606_15161692.jpg
この2色のコンビネーションは 
見るからにワタクシの大好物 ლ(´ڡ`ლ)
そしてこのチューリップも先ほどと同じく
植えっぱなしで増える原種チューリップである

それから水仙チーム
e0341606_15181384.jpg
初めて水仙の球根を買ったのだ⤴
お庭に春 ニョキっと出てくる昔ながらの水仙は
ココに引っ越してくる前からあった物

今回は八重咲や すずらん咲きの 
なんともキュートな水仙を迎えてワクワク (☆∀☆)

去年ココにチューリップを植えた時は
うっかり八兵衛のワタクシが 球根を
うっかり串刺しにしたり うっかり踏んづけたりしないよう
鉢に植えて土中にINしていた
それを スッポリと抜き
e0341606_15215813.jpg
うっかり八兵衛から卒業するべく
今年はすべて 直接植えることにした
植えっぱなしでイイなら その方が球根も太っていきそうだし=3
e0341606_15251598.jpg

去年咲いたトルケスタニカ
e0341606_15254572.jpg

そしてタルダ
e0341606_15260310.jpg
両者とも春 早い時期に咲くので
周りにご学友がいらっしゃらないのだ ༼❁ɷ❁༽
チョイとさみしそうに見えたので お隣りにアジュガを迎えたの
e0341606_15270372.jpg
その頃にあーたが ボリュームアップしてることを切に願う

今日の植え付けは予想外に時間がかかってしまった💦
なぜならワタクシのお顔と同じくらいの石が
ワンサカワンサカ出てきたからなのよーっっ (」゚Д゚)」
e0341606_21025982.jpg
石の近くには 必ずといっていいほどコガネムシの幼虫がいる!
コレ 鉄則!!!

この場所だけで 何匹のコガネベビーを見つけただろう ( ಠωಠ)
もちろんヤツらの画像は無し
だって 『あらっ ペコリさんちのコガネベビーったらイケメン
とかいうお方はきっといないはず

石&にっくき成金ピカピカコガネベビーと対決しながら 
仕事に出掛けるギリギリまでかかってしまったけど
植え付けは 無事終了
先日 移植手術を終えたエキナセア“バニラカップケーキ”も元気⤴
e0341606_21190730.jpg
来年はこの場所で にぎやかにやってちょーだい ٩( ´◡` )( ´◡` )۶
チューリップ達が咲く頃には 今 土がむき出しなってる土部分も
両脇のリピア達が侵略していくだろう=3

ちゃんとネームも立てておいた
昨日食べたゴハンも思い出せないのに
来年咲く頃には すっかり忘れてるに違いないから
e0341606_21111204.jpg

さてさてこの場所から見えるお庭
どんどん 色が無くなっている
e0341606_21124775.jpg
そう 雪国に住む住人は この季節
すでに来年のことしか考えていないのだ ʅ(‾◡◝)ʃ


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




by pecorinoniwa | 2018-10-20 22:51 | 球根 | Comments(2)

植え日和&どんぐりのベレー帽


今日は久々の快晴
ワタクシの心も快晴でござる

こんな日は お庭仕事がサクサクはかどるかと思いきや
いつもの倍以上時間がかかるのは
気持ちよく咲いてるお庭メンバー達に
『やだっ あーた今日も可愛いわ』とかなんとか言いながら
ちょっかいを出しに行ってしまうからなのだ💦

今日も球根を植えました
e0341606_19561443.jpg

あらまっ👀  見えない?
透視能力のないのはワタクシも一緒です
植えたのはコチラ☟
e0341606_19531143.jpg
クロッカスを15球植えたのだ
この場所と言うのは 道路沿いの
黄色の花ばかりが咲く“黄色真理教ゾーン”

8月には黄色のルドベキアと ヒペリカムが
ラスタカラーで元気いっぱいゾーンだったのだが
e0341606_20003461.jpg
同じ角度のはずなのに 2か月経った現在は…
e0341606_20013610.jpg
チーン💀

さてさてクロッカスの球根を植えた場所は
手前がちょっぴり下がる傾斜地なので
春 クロッカスが絶対可愛く見えるはず! よね?よね?
雪解けと共に爽やかなクロッカスが
『コンニチハー』してくれるはず ٩( ´◡` )( ´◡` )۶

植えた場所の右上に 頼りなーく映るのは 
小型のジューンベリー “リージェント”
e0341606_19473277.jpg
ヒョロヒョロの株立ちが6本ほど (゚∀゚ヘ)
ジューンベリーと言っても 最終樹形で180cmほどの小型
去年15cmほどの苗で迎えて 2年目の現在で25cmくらい
スローペースすぎて むしろウケる(爆) 
今後が楽しみ⤴

すっかり落葉したけれど 準備は万端のようだわ
e0341606_20040793.jpg

そして今日は お庭の一番奥に宿根草も植えたのだ (°∀°)
e0341606_20135912.jpg
なんかもうすでに葉がBIGなんですけどーっ!
先日 おぎはらさんから届いたこの苗の名は…
e0341606_20145441.jpg
ワタクシの好きなコロコロ体型である⤴
このお方は 夏から秋まで長期間咲く働き者らしいのだ

植えた場所は 前のめりながら現在愛想を振りまき中の
アスター“シロクジャク”のお隣り
e0341606_20211035.jpg
e0341606_21062693.jpg
今日植えたサクシセラは 草丈も80cmと大型なので
お庭の入り口から見た時に映えるよう
一番奥ゾーンで暮らしてもらうことにしたのヨ

植え付けた周りをキレイにしましょ⤴ と
発芽しまくったオルラヤの 間引きをしようとして気づいた

あぁ 落ち葉が赤いんだわ (* ̄ー ̄*)
先日までこんな色の葉は落ちてなかったけど

そして最近 どんぐりもよく落ちている
e0341606_20265675.jpg

この近くにはきっと どんぐりのお帽子も落ちているはずっ!
探したらば ありやしたーっ ʅ(‾◡◝)ʃ
e0341606_20523783.jpg
しかしヤバいヤバい
実からすでに根っこが出てるわ ( ̄。 ̄ノ)ノ
ほったらかしといたら どんなのが育っていたのやら💦

かぶせたら なんだかトリさん形のベレー帽🐓
e0341606_20221386.jpg

可愛すぎやろーっ (* ̄∇ ̄*)
e0341606_20560599.jpg
ちゃんとクチバシまであるし


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




by pecorinoniwa | 2018-10-18 22:40 | 球根 | Comments(0)

チューリップの球根植え付け①ジューンベリーver.


霜が降りる予報だった朝は 霜はおりず
しかしチョイと寒い朝だった

ココまで気温が下がってきたら もう迷いもなく植え付けでしょう!
今年のチューリップの球根もまた 原種系である (* ̄ー ̄*)

園芸種のチューリップも本当に可愛いと思うのだ
しかしズボラ―科ズボラ―属に分類されるワタクシは
球根を掘り上げなくても 
毎年咲いてくれる原種系LOVEである

今春咲いた原種系チューリップ“トルケスタニカ”
なんてラブリーな目玉焼き咲きなのだっ ლ(ಠ_ಠ ლ)
e0341606_22011335.jpg
原種系チューリップは園芸種の半分の高さで咲く
そしてこんな野趣あふれる姿が やはり好きなのだ

今日植え付けた場所は ジューンベリーの木の株元
このジューンベリーは一年前 
ワタクシが 1人でヒーハー言いながら植え付けたのだ💦

2017年10月6日
e0341606_21095933.jpg
で その時
『来年はここにチューリップの球根をたくさん植えようっ』と
小さな野望を抱いていた (* ̄∇ ̄*)

そのためのレンガを 不揃いに立ててサークルを作っておいた
もうすっかり落葉が始まっていた去年の冬だった
e0341606_22112435.jpg

そして その時がやって来た!
しかーし今日はまた午後から仕事💦
作業はマキでござる=3=3=3

ここに植え付ける原種系チューリップは3種類
e0341606_22140682.jpg
去年 原種系チューリップを植え付けた時
ラベルに書いてあった通りに 球根2個分間隔をあけて植え付けた
そしたら春に咲いた時に スカスカのボリューム不足 (゚∀゚ヘ)

以前 北海道の“上野ファーム”の上野砂由紀さんが
『大きめの穴を掘って 一度にまとめて球根をゴロっと入れるだけ』
と おっしゃっていた
そこには素敵な 花束のようなチューリップが咲いていたのだ

なので今年はワタクシも 一か所に大量投入=3
e0341606_22150258.jpg

そんな妄想を繰り広げながら 3か所植え付け完了
e0341606_22225508.jpg
右側楕円から時計回りに
①ライラックワンダー 20球
②ペパーミントスティック 20球
③ヒルデ 12球

チューリップの間にはムスカリを植えようと思う ʅ(‾◡◝)ʃ

そしてまたの名“うっかり八兵衛“ のワタクシが
大惨事になる前に さっさと用意した物
e0341606_22322571.jpg
夏にアイスを食べ終わって せっせと集めておいたのヨ(爆)

そう 今日可哀想だったのは 
サークル内にはびこっていたグレコマを
たくさん抜いてしまったこと (╯ᆺ╰๑)
これだけは残せたけれど…
e0341606_22271628.jpg
またきっと恐るべきスピードで増殖してくれることだろう⤴


今日はイイお天気の中 植え付けることが出来た (* ̄∇ ̄*)
e0341606_22334405.jpg
あぁ もうワクワクしすぎて 来春チューリップの前で
満面の笑みでピースサインしているワタクシが
目に浮かぶではないかーっっ ╮( ꒪౪꒪)╭

今日のタイトルに①をつけたのは②があるからなのだ
次に植え付けるチューリップの球根もまた原種系

ジューンベリーは そろそろ紅葉が始まる頃
少しだけ色が変化し始めた
e0341606_22363739.jpg
健やかな成長をみせてくれている
この小さな芽に 嬉しさがこみ上げる瞬間なのであーる(〃∇〃)
e0341606_22390588.jpg

更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




by pecorinoniwa | 2018-10-13 23:18 | 球根 | Comments(4)

球根の発芽&台風の準備


昨日 イオンへ買い物に行った時のコト
ご婦人が森永の“チョコフレーク”を 大量に買っていらしたのを見て
「それ美味しいよねー」って話しかけてみた 心の中でネ(ᅙωᅙ)
でもちょっとその量 多すぎないか? 買い占め?
しかし その大人買いにはワケがあったコトを夜知ったのだ!!!


ワタクシが昨日 那須高原でヘラヘラしてるうちに
ウチのお庭ではイイ方の事件が起こっていた 

なんと夏植え球根の発芽ーっっ ლ(ಠ_ಠ ლ)
e0341606_14365889.jpg
あ これ
玉ねぎとかじゃございませんの (°∀°) 
秋咲きリコリス アルビフローラ(白い彼岸花)なのだ

つい先日植えたような気がしてたけど
あれからもう1か月も経つの 早い早い=3
e0341606_23055159.jpg
秋咲きとはいえ 今年は葉の展開だけで終わると思うけれど
ひとまずは ご無事で何より(*'▽')
見守りたいと思う

この周りにはお友達がたーくさんいらっしゃる
まず頭上には こぼれ種育ちのリナリアが返り咲き⤴
e0341606_14524180.jpg
そしてそこから リナリアベビーが誕生
周りには オルラヤベビー&リピアが侵食中=3=3=3
e0341606_14555363.jpg
これだけご学友がいたら 
さぞかし来春はお祭り騒ぎだろう ワッショイ⤴


さてさて昨日 
那須高原のコピスガーデンから連れ帰った物を…
e0341606_15170284.jpg
黄緑色がまぶしいリーフは 
リシマキア ヌンムラリア “オーレア” 🕶

そして 宿根草は左側から
オダマキ “ブラックバロー”
ビオラ “ラブラドリカ”
エキナセア “グリーンツイスター”
e0341606_15005137.jpg
エキナセア“グリーンツイスター”以外は すでに1号が庭にいて
今回は2号として連れて来た

株分けや種の更新が簡単な物ばかりだが
今回はとにかく数が欲しくて迎えたのだ

そして! 
アリウム “丹頂”の球根 (* ̄∇ ̄*)
e0341606_15225840.jpg
このヘンテコ頭は以前見かけて ドツボだったのだ ╮( ꒪౪꒪)╭
ワタクシお気に入りのヘンテコゾーンに仲間入りである

あとはこのブリキの鉢を1つ
e0341606_21523900.jpg
一番大きいこのサイズでも¥200⤴
あぁ イイお買い物が出来た ʅ(‾◡◝)ʃ

宿根草の植え込みは
台風24号が過ぎ去ってからの方がイイのでしょう

今日は明日やって来ると思われる台風に備えて
いつものグルグル巻き攻撃である
e0341606_21582209.jpg
モニークダーブはやっと咲き始めたのに
麻ヒモでこんな姿にされてしまって༼❁ɷ❁༽ うぅぅ

この積み上げたレンガの周りのグレコマが モリモリしてきた
e0341606_22101608.jpg
もう爆笑だったのが 必死に越境中💦💦💦
e0341606_22121546.jpg

そしてギュウギュウに縛った中から 
『こんにちは~ ʅ( ‾⊖◝)ʃ 』
e0341606_22001292.jpg

あーたのコトを思っての縛りなの 
ドンマイでーす!

ドンマイと言えば よりによって今日咲き始めた“バニラボニカ”
e0341606_22022656.jpg
今年のドM大賞はあーた

夜寝る前に いつものようにスマホのニュースを見ていたら
なんとなんと 『森永チョコフレーク生産終了』の記事が!!!
そうかそうかー あの大人買いはそういうことだったの

なんでもスマホの普及によって 
手がチョコでベタついて食べにくいから人気が落ち⤵ 
売り上げが何年も低下していたんだとか…

50年も続いた 誰もが知るあのチョコフレークが無くなるなんて…
淋しい限りだ (╯ᆺ╰๑)
2019年春には姿を消すようなので ワタクシも明日
イオンで忘れずに買おうと思うのである
チョコフレーク好きな方がいらしたら 抜かりなくっ!


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです





by pecorinoniwa | 2018-09-29 23:35 | 球根 | Comments(4)

“夏植え球根“を植えてニヤニヤ♪


日本は狭いようで広いのである
水不足の地域がある中で コチラはずーっと大雨続きだし
まだまだ猛暑が続く場所もあれば
最近の岩手県は 30℃を超える日がなくなり始めた
均等によろしくお願いしたいものである ( ;∀;)

お庭では今まで暑すぎて咲くのを放棄してたお花たちが 
急にイキイキしてきた⤴

ゲラニウム “ブルーサンライズ” 
お久しぶり (* ̄∇ ̄*)
e0341606_22534069.jpg

そればかりか夏のお疲れ顔が消え
いつもの美しい黄金葉が復活
e0341606_22480348.jpg

季節の変わり目を 敏感に察知したのは“姫ワレモコウ”
線香花火を逆さまにしたような 赤いお花が咲く
e0341606_22564050.jpg

姫ワレモコウの後ろに映るのは シュウメイギク
e0341606_22594288.jpg
去年のこの時期にはもう咲いていたシュウメイギク
ツボミがまた固い表情のままなのだ 
e0341606_23015852.jpg
どどどしたっ (ᅙωᅙ)
e0341606_23043053.jpg
シュウメイギクの腹時計は どうやら故障中の様だ (ー∀ー;)
その点 ワタクシの腹時計は 毎日めっちゃ正確だわ

先日咲いたリコリス “スプレンゲリー”の
透き通るような青とピンクのコンビネーションに
すっかりをわしづかみにされたワタクシ
e0341606_20390796.jpg
リコリスってーのはあーた
こんなポテンシャルの高い植物だったのねー ʅ( ‾⊖◝)ʃ
と思い知らされたのだ
e0341606_20313652.jpg
ご近所にも 違う種類のピンクのリコリスが
ワンダホーに ビューティホーに アメージングに ナニ人だ
咲いているのも気になって
一気にリコリス熱が高まってしまったの ( ̄▽+ ̄*)

で! 
とうとう 違うリコリスの球根を買ってみたのだ―⤴

秋咲きリコリス “アルビフローラ”
e0341606_23055159.jpg

パッケージを見ると 開花時期が9月中旬~10月中旬とある
先日咲いたリコリス “スプレンゲリー”は咲くまでに2年もかかったので
この白いリコリスも 咲くまで気長に見守りたい (* ̄ー ̄*)

コチラに植えましたの
e0341606_23551529.jpg

植えた場所はバラ “クラウンプリンセスマルガリータ”の近く
e0341606_23150870.jpg
オベリスクの下辺りに クレマチス “ヴィオラセア ベノーサ“が
咲き始めたのだ ヾ(❀╹◡╹)ノ゙
e0341606_23165184.jpg

和のお庭にも しっくり来そうな和服美人クレマチスである
e0341606_23310621.jpg
リコリスの球根について調べてみると
植え付けはお盆まで!と書かれてたりもするから
少々出遅れてる感は否めないのだが
そこはドンマイである

なんたって新しいリコリスがお庭のメンバーになると考えただけで
ワタクシのニヤニヤはノンストップ=3=3=3
ニヤニヤを通り越して ヘラヘラ気味であーる ╮( ꒪౪꒪)╭


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです





by pecorinoniwa | 2018-08-31 00:01 | 球根 | Comments(0)

スズランがブーケの様に満開♪


愛するスズランがとうとう満開に (*˘︶˘*).。.:*♡
e0341606_22050473.jpg


スズランが咲くと 心がピュアになるような
そんなマジックにかかった気分になるのだ⤴
e0341606_22483249.jpg


以前 スズランをネットで調べていて
“種が落ちると爆発的に増えるので注意” などど書かれていた
えーっ 爆発的に増えておくれーって思った記憶がある

で確実に増えてますの スズランベビー達 (* ̄∇ ̄*)
e0341606_22053520.jpg
この手前のちっちゃな子は来年デビュー予定らしい ファイトでーす

いやいやそれにしても危険である ↑
何って オダマキベビーまでからみついてる
実生マジックが大好きなワタクシ ベビーはなかなか抜けない(笑)

去年 近くにいろんなオダマキを植えていた↓
e0341606_22124324.jpg
そして このスズランの手前にオダマキベビーがいたのだが
いったいどのオダマキがお母さんだろう?
どんな色で咲くんだろう? と楽しみだった

「真ん中の濃いピンクのオダマキに3000点っ」と
去年11月の記事に書いていたが
なんと咲いたのは一番後ろのオダマキ “ピンクランタン”の令嬢だった
e0341606_22193420.jpg
あ 現在のお母様のお写真はコチラ↓
e0341606_22200240.jpg
なんだか去年より花数が少なくていらっしゃる
オダマキは短命ゆえにこのように 爆発的に子だくさんになるの
e0341606_22220097.jpg

“ピンクランタン”だなんてネーミング 上手く名付けます
淡い小さなランタンがラブリー (* ̄ー ̄*)
e0341606_22260456.jpg

今年もまたワタクシはきっと
何が咲くかわからないドキドキが欲しくって
ベビー達をギュウギュウ詰めにしてしまうんだワ (ー∀ー;)
e0341606_22240692.jpg
ゴメンヨ ╮( ꒪౪꒪)╭
e0341606_22514782.jpg
でもあーた達を愛してるワ


更新の励みになりますので ポチッとしてくださるとウレシイです



by pecorinoniwa | 2018-05-14 22:59 | 球根 | Comments(0)