カテゴリ:宿根草( 131 )

小さすぎる紅葉&植えまくり


最近のお庭で ジミーに色づいてきたこのお方は
“ミツバシモツケ”
e0341606_22110201.jpg

このお方がジミーなのは 紅葉だけではない
6月に咲いたその姿も そうとうジミーだ
e0341606_22121978.jpg
しかしながらワタクシは 
このナチュラル感あふれる素朴な佇まいが 
大好物である (*´ڡ`)

これまた素朴なカモミールとの混植は
ドツボとしか言いようがない
e0341606_22132194.jpg

お庭でのスケールが小さすぎる紅葉といえば
このブリキのランプの中の住人 “ハツユキカズラ”
アンガールズのジャンガジャンガにも見える (* ̄∇ ̄*)
e0341606_22150930.jpg
真っ赤っ赤ですワ  あぁラブリー ʅ(‾◡◝)ʃ

いっつもレイニーブルーを見守ってきたハツユキカズラ
e0341606_22162919.jpg
あの時のあーたは こんなフレッシュな色だったわ
e0341606_22170862.jpg

さて今日もいろいろ植え付けました
ベロニカ “パープルアイシウス”
e0341606_22591126.jpg

このお方は 昨年迎えてとっても気に入ったのでリピート
花色もとっても好きだけど なんたって花後の草姿がキレイ✨
e0341606_23021395.jpg

というのも 我が家の他のベロニカは花茎がすぐ寝てしまって
あまりキレイじゃなかったのだ⤵
背が高いルリ玉アザミとガウラの手前に植え付けました
e0341606_23050325.jpg

それから今日は お引越し組もいた
メキシカンセージのそばに植えていた宿根草“スタキスモリエリ”
e0341606_23153972.jpg

サンサンと陽の当たるこの場所から 半日陰ゾーンへお引越し=3
その跡地に 先日届いたばかりのエキナセア“ファンキーホワイト”
e0341606_22383568.jpg
そうとうお疲れのご様子だけど そろそろ地上部は無くなる頃
来春には問題ないでしょう (* ̄ー ̄*)
白い花弁が 中央に向かって紫色のグラデーションになるらしい

スタキスの跡地を掘り返していたら
なんだか変な感触が (゚Д゚;∬
引っ越して来る前に 伐採されたと思われる木の幹がーっ👀
e0341606_22531676.jpg
あぁ 先日は超々特大の石が出たけれど
お宝発掘ゲームのようだわ (゚∀゚ヘ)

ササッとエキナセアを植え付けられるはずが
この幹の周りから 根っ子がたーくさん出るわ出るわ💦

残念っ! ここでタイムリミット⏱
夕食を作らねばーっ 今日は食事当番だ
あっ いつもだった ╮( ꒪౪꒪)╭

でもここで焦って植え付けないで 
明日 土中にはびこってる根っ子をキレイに取り除いてからにしよう
スコップが仁王立ちして ワタクシを待ってる
e0341606_23115873.jpg
そして植え付けが全部終わったら バラの葉むしりスタート=3
1日が30時間くらい欲しいのだ 

早いもので明日で10月も終わりかーっっ ( ̄。 ̄ノ)ノ
ワタクシのブログ更新も 今年は明日で終わろうと思っております
またキチンと明日 皆様にお礼を言わせてくださいマセ


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




[PR]
by pecorinoniwa | 2018-10-30 23:55 | 宿根草 | Comments(7)

ブッドレア株元で大騒ぎ♪


さて 今日はオシゴトがお休み?
晴天のもと ブッドレアの下にもぐって張り切りましたワ=3

つい先日までは青々としたお花が咲いてたブッドレア
e0341606_21344189.jpg
ワタクシはこのブッドレアのブルーが大好きなのだ (☆∀☆)
e0341606_21353398.jpg

しかしすっかり冬の様になってしまったワ (ノ゚ο゚)ノ
e0341606_21363139.jpg
もう いつ霜が降りるかわからないので 最近のワタクシは
普段肥料は差し上げない低木類から先に
寒肥を入れる作業を始めている=3

株元から30cmくらい離れた場所に 何か所か穴を掘って
そこへボカシ肥料などを入れている
スコップを入れてみると一か所 石の当たる感触があり
掘っても掘っても出てこない (?>?<?)

スコップを大きい物に持ち替え 
オリャオリャーっと 必死に掘ったらばあーた
こんなのが出てきた!!!
e0341606_21303281.jpg
直径30?ほどの ボウリングのボールかと思うほどの石
フゥーッ (゚∀゚ヘ)

この周りからは小さな石もゴロゴロ出てきて
ありゃま かわいそうに根っこが張れてなかったでしょう
お詫びに たい肥と寒肥を注入しときました ?( ???)?

最近はこのブッドレアの下で 
騒々しいお引越し劇が繰り広げられている🌀

10/9 日向でチリチリだったゲラニウム “テールフランチェ”を
ブッドレア下へ転校させたのだが 今日見たら新芽が展開?
e0341606_21413976.jpg
ゾウさんのお肌のような葉が
なんだか全身で喜びを表してるように見える (* ̄∇ ̄*)
e0341606_21454747.jpg
あぁホントにあーた ここへ引っ越して来て良かったわ?

半日陰になるこのブッドレアの株元では
逆に日照不足だと さんざん抗議されてたストケシアを
日向へ転勤させた=3

その跡地へ クリスマスローズをお迎えしたのだ
e0341606_21501073.jpg

ほかの同じ時期に迎えたクリローは どんどん新しい葉を展開して
大きくなっているのだが?
e0341606_21524186.jpg
先ほどのクリローは チョイと日陰すぎたようなのだ
ブッドレア下の半日陰は きっと天国だ (°∀°)b

しかしこの場所 侮ってはいけない
この斑入りの葉 “エゴポディウム ヴァリエガータ”
たった1株なのに 地下茎でどんどん勢力を拡大中=3
e0341606_21550962.jpg
なのでクリロー陣地に入り込まないよう 
クリローを鉢のまま土中にINした
緑色のスリット鉢のフチを チラ見せ👀
e0341606_21574204.jpg
でも今後も気をつけねば!
なぜならエゴポディウムの地下茎は 
クリローのスリット鉢のスリットに向けて
侵入しようとする 超々貪欲なお方なのだ
ホラ! お子ちゃまがあんな離れた場所にもいる
e0341606_22020087.jpg

両者 睨みあっているし! Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
e0341606_22003771.jpg
生育の悪かったクリローの方を 先日鉢増しをしたのだが
なんと新芽が???
e0341606_22040061.jpg
こんにちは ?( ̄??)?

あぁ 良かった!
やっぱり引っ越し前のあの場所は つらかったの ?????
それぞれが より良い環境で育って行けるよう
これからも観察を続けるわーっ!!!


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




[PR]
by pecorinoniwa | 2018-10-25 23:06 | 宿根草 | Comments(0)

我が家の宿根草の耐寒性指標


ワタクシの住む所は寒冷地
宿根草はやはり 寒冷地にあるお店から迎えるようにしている

長野県上田市といえば近くに 菅平スキー場がある場所
とっても頼りにしている“おぎはら植物園”さんは
そんな寒い所にあるお店

おととし おぎはらさんから迎えた“クレベランディ”という
段々に可愛いお花が咲くサルビアを育てていた
しかーし 越冬可能な最低温度が -12℃と表示されていたその品種は
ウチのお庭では冬が越せなかったの  残念(╯ᆺ╰๑)

それからというもの 
-15℃よりも耐寒性の高いものを選ぶようにしている

去年の同じ時期 おぎはらさんのカタログの “新品種”ページに
あらまっ 可愛らしいと思う宿根草に出逢ったのだ

ガイラルディア “グレープセンセーション”
e0341606_21475219.jpg
去年の10月 届いた苗をさっそくドキドキしながら植え付けた
なぜって このお方も耐寒性-12℃と書いてあったからなの

そう! -12℃の世界へリベンジである d(* ̄o ̄)

そしたらばあーた
このお方は大丈夫だったワ
e0341606_21495222.jpg
ただ本当にドキドキさせられたのが 春の芽出しの時期!
今となっては単純に 芽吹くのが遅い品種なのだと思うのだが
ヒョロヒョローっとした茎が 
他のメンバー達からかなり遅れて出てきた⤵

しかーしこのガイラルディア その後はひたすら休まず咲いている
もう3か月以上も!
実はすごいポテンシャルの高いお方だったの ╮( ꒪౪꒪)╭

このような越冬可能な最低温度を表す
“ハーディネスゾーンナンバー”という わかりやすい指標がある
数値が低い程 耐寒性が高い

例えば…
ゾーンナンバー④ 北海道名寄
ゾーンナンバー⑨ 東京 大阪
ゾーンナンバー⑩ 沖縄那覇

ワタクシの住む岩手県南地域は ザックリし過ぎだけど
青森 仙台 長野と同じゾーンナンバー⑧くらいだろうか
『この植物はゾーン⑧までならOK』という表示があるお店もあって
それは植物を選ぶ上で とっても頼りになるのである⤴

e0341606_22005484.jpg
今日 この頑張りやなガイラルディアの後ろで
急にモリモリしてきた紫陽花 “恋路が浜”に目が釘付け👀

e0341606_22040613.jpg
このお浜ちゃんは 斑入り葉の紫陽花なのだが
花が咲く最盛期は 頑張って目をこらしてようやく
斑がうっすら見える 奥ゆかしすぎるお方だったのだ ☟
e0341606_22065941.jpg

ツボミはもう 可愛い手まり麩のようヨ (* ̄∇ ̄*)
e0341606_22145319.jpg


下に映る思いっきり斑入りの葉は “エゴポディウムヴァリエガータ”
思いっきりクドイ斑入り対決である ٩( ´◡` )( ´◡` )۶
e0341606_22155000.jpg

お浜ちゃんは “恋路が浜”という演歌歌手も真っ青なネーミング
彼女は現在 モリモーリ成長中で
猪突猛進状態で恋路街道まっしぐらのようだ=3
e0341606_22090765.jpg
もうちょっと早めに やる気出しといて(ᅙωᅙ)


そう! 
今春迎えて良かった⤴と思う同じく斑入り葉のこのお方は
西洋ハナシノブ “ポレモニューム”
斑入り葉が大好物のワタクシは フイラーなのだ(*´ω`*)
e0341606_21592473.jpg

とっても可愛い小ぶりのブルーのお花が咲くのだが
あぁ 痛恨のミステイク
そのお花の写真が無いのよーっっ (゚Д゚;∬アワワ・・・
e0341606_21593486.jpg
このポレモニュームは 耐寒性は問題なし!
逆に半日陰で育てて と書いてあったけれど
植え場所は1日中陽の当たる場所 (゚∀゚ヘ)
岩手でも夏は34℃まで上がったけれど なんと葉焼けひとつ無し⤴
焦げちゃうんじゃないかと 本当に心配だったの(T_T)

e0341606_21591184.jpg
お花が咲かない時期に リーフだけでも勝負出来るのは
本当に頼りになるワ 
もう大感謝である ( ̄▽+ ̄*)


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




[PR]
by pecorinoniwa | 2018-10-24 22:55 | 宿根草 | Comments(0)

こぼれ種がえげつない場所


見てくださってる方の 
「いくらなんでも (⦿_⦿)」というお顔が想像できるのだが
ウチのお庭の えげつなーい写真をアップします
e0341606_18413609.jpg
マンモス幼稚園並みに いろんなベビーが結集しているこの場所

青  オダマキ
黄色 リナリア
赤  ジャーマンカモミール
そして真ん中辺りで 幅をきかせてるのはオルラヤである

この場所に種蒔きした覚えはないので
刈り取った時に一輪車からこぼれたか 風で飛んだのか…

このままにしておくと えげつなさに拍車がかかるので
誰かに引っ越ししてもらわねば (ー∀ー;)

e0341606_18404087.jpg
上の写真↑も えげつなさは負けてない
しかしこの オルラヤ&タナセタムが咲くと可愛いのだ
e0341606_18505440.jpg
ぺっぺっぺこりさんっ
バラの風通しって考えないのっ?

あぁ ごめんなさい おっしゃる通りなのヨ!!!
しかーしワタクシ 
バラと白い小花の組み合わせが大好きなんですの(ᅙωᅙ)

“ラ ドルチェヴィータ”と同じくタナセタム
e0341606_19424171.jpg

こちらは “クロードモネ”と 
黄色のお帽子が可愛すぎるジャーマンカモミール
e0341606_18554347.jpg

そのジャーマンカモミールが来年のコラボに備えて
今 こぼれ種が成長中である=3
e0341606_18575236.jpg
どちらにしてもやり過ぎは禁物なので
1個飛ばしくらいで間引こうか ╮( ꒪౪꒪)╭

ワタクシのお庭で どうしてもココをカバーしたい!
と思う場所がある

家の大きな窓の 右の柱の下部分
この時も バラの鉢植えで隠していたのだが…
e0341606_19030795.jpg

この白いハイソックス部分が どうにも気に入らないのである💀
鉢を置いたりしてたけど 上手く隠れない
e0341606_19072278.jpg
なんならこの柱がすっぽりと隠れる型の 
鉢植えを探したい気分だ

でも 先日オルラヤの種をパラパラしておいたら
無事発芽
e0341606_19090786.jpg
限りなく 100%に近い確率で発芽するオルラヤの種は
ワタクシのお肌の シミ隠しのような存在である
ありがたやー

そしてさらにありがたいことに ワタクシの愛する宿根草
リナリアがお隣に生まれてるではないかーっっ (」゚Д゚)」
e0341606_19114938.jpg
もう 感涙である ༼❁ɷ❁༽

リナリアは ド根性宿根草なので
駐車場の砕石の上でも 
繰り返し出産しつつ 元気に育っているの
e0341606_19131627.jpg
そしてこのリナリア 隠したい左側の柱にも育っている
e0341606_19192206.jpg
そんな狭い所に入っちゃって
あーたが閉所恐怖症じゃなくてよかったワ

e0341606_19252553.jpg

今の季節に咲くオルラヤは 今年初めて見た ( ̄。 ̄ノ)ノ
e0341606_19440198.jpg
こぼれ種が思わぬ所で発芽するというサプライズ 
『えぇっ? こんな所に ʅ( ‾⊖◝)ʃ 』という
植物に操られている感が たまらなく嬉しいのだ


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




[PR]
by pecorinoniwa | 2018-10-22 23:00 | 宿根草 | Comments(0)

もう1つのアスター&多肉の花が咲いた♪


先日まで裸族だったバラ“ガーデンオブローゼズ”
ようやく本来の自分を取り戻したようだ (* ̄∇ ̄*)
大きめのお花が 春よりもピンク寄りに咲く
e0341606_21420192.jpg
病気知らずだったガーデンオブローゼズでも
こんなヘロヘロになるのか―と思うほど
一時は 心配してたのだ

しかし葉を落としてからの復活は 
このお方が一番ワンダホーだったワ ヽ(*゚∇゚*)ノ
e0341606_21485588.jpg
このお花の 丸くぷっくりとした中央部分をご覧になって👀
e0341606_21505708.jpg
ワタクシは お饅頭のような 
この感じがたまらなく好きなのだ ʅ( ‾⊖◝)ʃ

今日 同じくラブリーなお饅頭咲きを披露してくれたのは
ER “ウィンチェスターキャシドラル”もだったの
e0341606_21545351.jpg
萌えーっっっ (*˘︶˘*).。.:*♡
e0341606_21552938.jpg
おかしなフェチでごめんなさいませネ ╮( ꒪౪꒪)╭


先日から コンペイトウの様に可愛い⤴と
大騒ぎしている宿根アスター“シロクジャク”
e0341606_22002451.jpg
少し遅れて もう1つのアスター “プリンス”も
たくさん咲き出したのだ
e0341606_22011097.jpg
“プリンス”は 節の間が短いので花がびっしり咲く
e0341606_22021399.jpg
プリンスと言う名前なのに プリンセスの様に
ラブリーな色合いで咲いている
e0341606_22030936.jpg
夏の間は黒葉だったのに 花が咲く頃から 
緑の葉に変化するというマジック (ノ゚ο゚)ノ
ここでもマギー司郎が住んでいるようだ

今日発見したのは こちらの開花も⤴
赤いステムがキュートな ルビーネックレスの黄色のお花
e0341606_22050704.jpg


これは “お庭カフェごっこコーナー”
一番手前の白いカップに住む 多肉の寄せ植えなのだ
e0341606_22090853.jpg

たった1輪  お地味でごめんなさいませ (* ̄ー ̄*)
e0341606_22102063.jpg
それでもツボミは 10個ほどスタンバイ中
気温が低くなってきたから 
多肉のぷっくり具合もイイ感じである
e0341606_22080548.jpg
でも大変なのだ💦
さっき見た週間天気予報では あさって辺りから
最低気温が6℃ですって!!!
早くあの子とあの子を植えてあげないと
しっしっ霜がおりてまうーっっ ヾ(・ω・`;)ノ


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




[PR]
by pecorinoniwa | 2018-10-14 23:04 | 宿根草 | Comments(0)

移植したエキナセアからプレゼント♪


今日も仕事に行くまでの間 いそいそと移植してたのだ=3
本日の患者さんは エキナセア2種

先月までたくさん咲いてたのはネーミングがキュートな
エキナセア “バニラカップケーキ”
e0341606_16412294.jpg
草丈15cmほどの
我が家で一番チビッコエキナセアである

このチビッコに転校をお願いした理由は
2年前にヒャッホー気分で迎えたバラ “ニューサ”の日当たりが
思った以上に悪く ニューサをチビッコ跡地に迎えようと思ったのだ

今日はチョイと肌寒さを感じる
移植にはもってこいの日である (* ̄∇ ̄*)
e0341606_13483803.jpg
後ろでぼんやりピンクに映るのは
お向かいに住むミキちゃんガーデンから頂いたオキザリス
e0341606_13503286.jpg
新天地でご学友と仲良くやるのだ ٩( ´◡` )( ´◡` )۶


あともう1種類 移植したエキナセアは“メレンゲ”
このお方 迎えた2年前は日当たり抜群だったのに
アーチのバラが大きくなり そして周りの宿根草も大きくなり
また日当たりが悪くなってしまったのだ ヾ(・ω・`;)ノ

申し訳ない気分いっぱいで本日また移植=3
e0341606_13540003.jpg
葉からの水分の蒸発を最小限に抑える為に 
地上部の葉を 半分の量にカット✂
体力も考え 写真を撮ったら今度は花もカット✂

そうそう以前 読んだ記事に
『エキナセアは直根性だから移植には向かない』とあった
(直根性とは 根が地中で枝分かれせず真っすぐ下に伸びること)

しかしワタクシは2年前 
どうしても移植したいエキナセアがあり
かなりビビりながらも 一か八かで移植してみたのだ
すると成功だったようで 元気に育ってくれたのだ
e0341606_16483922.jpg

同じく直根性のクレマチスは
チョイと勇気がなくて移植したことは無いけれど💦

そのエキナセア “メレンゲ”を移植中に 赤ちゃんを発見した⤴
e0341606_14185257.jpg
株分けじゃなくて ほんの少し離れた所にニョキっと!

こぼれ種でエキナセアが育つなんて聞いたことは無いので
どういうコトなのか まったく不明だけれど
こんなに嬉しいプレゼントをくれた“メレンゲ“に大感謝 ʅ( ‾⊖◝)ʃ

あぁ これは大切にまずはポットに鉢上げして
しばらく箱入り娘として育てるのだ (* ̄ー ̄*)

今日はあともう1つ コトネアスター“ダメリー”の鉢増し
e0341606_14091032.jpg
枝垂れながら育てるため 積み上げたレンガの中に鉢をINしている
根っこがぐるぐるに回っていたので 1サイズ大きく鉢増し=3

コトネアスター“ダメリー”は 春にこーんな可愛いお花が咲く
e0341606_21473211.jpg
つぼみも花弁もまん丸で キュート過ぎるのだ
赤い実が出来ていたことに 今日気づいた⤴
e0341606_14110315.jpg
誰にも気づかれないように 葉の陰で隠れながら赤くなっていた
なんてシャイなのかしら ╮( ꒪౪꒪)╭

先月 積み上げたレンガの前には何にも無かったのヨ
e0341606_21412126.jpg
白うさぎさんのいる辺りに 先日新しく植えたゲラニウム
“ブルーサンライズ”が1輪開花✨
e0341606_23065983.jpg
今回の2号の前に 1号を迎えていた
このゲラニウムは黄金葉が美しすぎるのだ
最盛期にはお花もたーくさん咲いてくれちゃうの
e0341606_00095004.jpg
そんな緊急オペを今日3件もやってのけたワタクシ=3
移植手術は成功するのだろうか? 
お庭の名 いや迷ドクターになってしまうかもーっ(ᅙωᅙ)


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




[PR]
by pecorinoniwa | 2018-10-11 23:38 | 宿根草 | Comments(0)

前のめりチーム大集合♪


雨が降った後の曇り空
こんな日の花色は とっても綺麗に見えるなぁ (〃∇〃)
e0341606_20472821.jpg
今年もたくさん咲いてくれたシュウメイギク
でもよく見ると 花弁が散り始めている
e0341606_20483588.jpg
残ったまん丸が可愛い
e0341606_20491600.jpg
このお方は陣地取り合戦が好きみたい
地下茎で増えすぎるから 国境を超えないように目を光らせないと!

立てた支柱が低すぎて ほとんど意味をなさなかった
相変わらずこのお方は 前のめりで咲いている ╮( ꒪౪꒪)╭
e0341606_20523147.jpg

いやいや このお方ばかりではなく
お庭では 前のめりで咲くメンバーが増えてきたの

気付くともう3か月咲いてるのは 
ガイラルディア“グレープセンセーション”
e0341606_20562568.jpg
あぁ イイ前のめりっぷりですコト⤴
オダマキに支えてもらってなければ 地面についてるかも (爆)
e0341606_20575027.jpg
というか言うだけ言ってなぜ そのままなのだろう(ᅙωᅙ)

そうなのよーっ わかってるんだけど
緊急患者さんがほかにいらっしゃるのよーっ 
写真を撮る暇はあるんだけれど ( ̄。 ̄ノ)ノ

今日もアメジスト(メキシカン)セージが 
綺麗すぎて泣ける 
e0341606_20591142.jpg
ワタクシは庭仕事の途中 こんなシーンを見ると
本気でジーンとしちゃうのだ ༼❁ɷ❁༽

今度生まれ変わったら こんな素材のドレスを着て
舞踏会で踊ってみようじゃないか ʅ(‾◡◝)ʃ
e0341606_21010276.jpg
あーたにはこれから先もずーっと
ワタクシのお庭のメンバーでいて欲しいと思う

右に傾いても 左に傾いても
素敵なものは素敵なのだ (* ̄ー ̄*)
e0341606_21015466.jpg

アスター“シロクジャク” の中央のコンペイトウがラブリーだ
e0341606_21062693.jpg
1つの枝なのに いろんな色が混じるのは
まるでマジックだわ (* ̄∇ ̄*)

この中に入っているのは 
マギー司郎かマギー審司のどっちなのだ?
e0341606_21081107.jpg
このお方も大雨の後に 華麗な前のめりを披露
あ お顔は右側に傾けて見てくださいますか?
e0341606_21090712.jpg
言い訳させてちょーだいませ
支柱は立ててたんですけど… (。>﹏<。)
e0341606_21192271.jpg
相変わらず丈が足りなかったようだ (゚∀゚ヘ)
ワタクシの頭も足りてない 


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




[PR]
by pecorinoniwa | 2018-10-10 23:14 | 宿根草 | Comments(2)

そして事件は起こった!


お庭では毎日 何かしらの変化があるものだ
が! しかし今朝起こった事件には 驚きまくったのだ

いつもよりちょっとだけ早い時間にお庭に出てみた🐾🐾
すると! 
e0341606_20431417.jpg
え?
そしてガーン (」゚Д゚)」

ワタクシはずーっと欲しいと思っていた“ハマギク”をゲットし
昨日 いそいそニヤニヤしながら2苗植え付けたのだ
e0341606_20450479.jpg
それがあーた なぜこんなコトに q(╯ᆺ╰๑)
e0341606_20463578.jpg
犯人はタヌキか
はたまたハクビシンか…
掘っても掘っても何にも出なかったでしょう もーっ( ಠωಠ)

2年前の冬にも同じようなことがあった
バラに寒肥として カニ殻と魚粉が入った物を土中に使ったら
次の朝 掘り返されてたの 💀

今回はきっとこれが原因だと思われる☟
e0341606_20535227.jpg
コレは 馬ふんたい肥である🐎

バラの苗を買うときにお世話になってるショップさんと
クレマチスのナーセリー “及川フラグリーン”さんは
たい肥は牛ふんでなく 馬のたい肥を推奨されている

なんでも 馬は牛よりも咀嚼が粗いせいで 糞の成分には有機質が多く
土中の分解も早いらしいのだ
なのでワタクシも2年前から 馬のたい肥を使うようにした

今回 ハマギクを植えた場所は粘土質というより粘土そのものだった💦
土壌改良として 馬のたい肥を漉き込んで植え付けたので
その匂いにつられて 悪さをしたのではなかろーか(ᅙωᅙ)

掘り返されたハマギクを 悲しい目で見ながら
そそくさとまた植えこみ直した
フ―っとため息をつき 横を見るとっ👀
e0341606_21340592.jpg
がーんっっ
こっちは3か所掘られてるよーっ ╮( ꒪౪꒪)╭

タヌキチームとハクビシンチームで
チーム対抗お宝探しゲームでも夜な夜なやってたんだろーか
やるなら雑草の上でやっておくんなまし d(* ̄o ̄)


今日は仕事が休みだったので 午後もお庭で活動してました
ブッドレアの株下に ゲラニウム“テールフランチェ”を移植=3
e0341606_21421594.jpg
今夏の猛暑で焦げて 奥の方なんて可哀そうに 
三分の一くらいの大きさになっちゃって💦

もともと植えてたのが
サンサンと日の当たる場所過ぎたんですワ (゚∀゚ヘ)

在りし日の素敵な花色
e0341606_23243768.jpg
“テールフランチェ”は葉が厚いので 
陽射しにも耐えられると思ったのが大きな間違いだった (゚Д゚;
e0341606_23254392.jpg
西日が完全に遮られる 半日陰の場所へお引越し=3
e0341606_21365564.jpg
ブッドレアのお花がもう ほんの少しになってしまって
にわかに ジミーな場所に変身してしまった ⤵

もともとそこへ植えていたのはストケシア
e0341606_14143110.jpg
逆にストケシアは日当たりが欲しい派なので
ココよりも 太陽の当たる場所へ転勤したの
お互いが より良い環境で育ちますように⤴

今日やれたのはココまで
とにかく霜が降りるまでに 移植作業はすべて終わらせないとっ💦

掘られた土がかぶって可哀想なハマギク ༼❁ɷ❁༽
e0341606_22283909.jpg

そして掘り返されたハマギクのすぐ横には
キレイに咲き始めた“ノコンギク”
e0341606_21560469.jpg
なんて可愛らしい色のグラデーションなのだっ
あぁ 今日のラブリー大賞はあーたに決定

e0341606_21573888.jpg
タヌキやハクビシンには 
カラスのような学習能力があるのだろうか?
明日の朝 また掘り起こされてませんように アーメン


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




[PR]
by pecorinoniwa | 2018-10-09 23:04 | 宿根草 | Comments(2)

秋植えのススメ


ワタクシは岩手県南部の 寒冷地に住んでいる
冬には雪が積もったままで 
植物たちは雪解けを待ちながら春を迎えるのだ⛄

去年は早い時期からドカ雪が降って 焦ったんだった💦
e0341606_21080995.jpg
そんな雪国に住むワタクシは この時期
耐寒性の高い宿根草の移植&植え込みにとーっても忙しい=3

まだまだお庭が出来て4年目で 
わからないことだらけのワタクシだが
頼りになる園芸店さんのおかげで
宿根草は秋植え!!! というススメを忠実に守っているのだ

岩手県にはクレマチスのナーセリー “及川フラグリーン”という
そりゃもうとーっても素敵なショップがある
e0341606_22345523.jpg
そのショップさんが 秋植えを勧める記事を
下記に引用させて頂きます!!!
☟☟☟

①秋植え最大のメリットは、春までに根付かせ
株をその環境になれさせることにあります。
そうすることで、春に新苗を植えこむよりも、 
梅雨時期から夏の過酷な環境や病害虫の耐性が高まり、健康な株に育ちます。

②また、まだ樹木や草花の葉が残っている秋は
庭のイメージや光の具合を確認するのにも最適で
植え場所を決めたり、まわりの植物との組み合わせを考えるのにも最適です。

…というのは クレマチスだけに限らず
宿根草にも言えることですよ

実際に 秋植えしたジギタリスの方が
翌春に植えたジギタリスよりも 大きく育った⤴
e0341606_21572748.jpg
秋植えの推奨に関しては これまた頼りになる宿根草のお店
“おぎはら植物園”さんや “花庭ばあそぶ”さんも同じくで

ただ寒冷地に住むワタクシは 
その作業を霜が降りる前にやってしまわなければNGなので
この時期がとーっても忙しくなるのだ(ᅙωᅙ)

で! 苗を移植&球根を植えたの
e0341606_21262237.jpg
透視能力がある方なら見えるかもしれませんが
植えた球根はコチラでございますの (* ̄∇ ̄*)

e0341606_21272133.jpg
これを2袋 計8球


手前に移植したのは お庭の他の場所からスカウトしてきた
キャットミント “ジュニアウォーカー”
e0341606_21290322.jpg
植えこむ前に半分ほどの長さに切り詰めた✂
このキャットミントは 普通種よりも二回りほど小型の品種なのだ
一度普通のタイプを植えてノビノビ詐欺に遭ってしまい 懲りたの

球根の手前に キャットミントを植えた理由がある
以前も記事で触れたのだが 4年前に憧れだったアリウム 
“ギガンチューム”を植えてヘラヘラしてたのだ ʅ(‾◡◝)ʃ 
e0341606_10585023.jpg
そしたらばあーた コロコロなお花は可愛かったのに
株元の葉がもう黄色く枯れて汚くって (゚∀゚ヘ)

そんな時 とあるガーデンで見つけたのが
キャットミントのような大きな葉で 
その汚いアリウム“ギガンチューム”の葉を隠してたのだ👀
やはり素敵なガーデンというのは勉強になりますネ⤴⤴⤴

アリウムの種類はこの世にたーくさんあるので
今回植えた球根のアリウムが 
ギガンチュームの葉の様に汚くなるかは不明なのだが 
この作戦が功を奏しますように アーメン♰

先月お庭で咲いた このアリウムは葉が綺麗なお方でした 
e0341606_11063157.jpg
草丈50cmほどのスレンダー美女の名は
宿根アリウム “ミレニアム”
e0341606_11113372.jpg
今回植え付けたアリウムは 来年どんな姿で咲くのだろうか
ワタクシのワクワクメーターは急上昇であーる⤴

チューリップの球根はもう少し寒くなってからでもOKだが
宿根草は出来るだけ早く植え付けたいのだ
なぜならお庭では 紅葉が始まってしまっている💦
e0341606_21510782.jpg

ゲラニウム好きなワタクシが最も愛する“ビオコボ”が
色とりどりの 可愛いことになってるのだ (* ̄ー ̄*)
e0341606_21461568.jpg
岩手の秋は短い(ᅙωᅙ)
あっという間に初冬になってしまうのでは? とドキドキであーる


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




[PR]
by pecorinoniwa | 2018-10-07 23:24 | 宿根草 | Comments(8)

勘違いだらけのユーパトリウムチョコレート


1か月近く前 白のフジバカマが咲いた
姫ワレモコウと一緒に咲く姿が 苺ミルクみたいに可愛くて
ワタクシは一気にこの場所が好きになった
e0341606_19383067.jpg

あれっ? そういえばこの手前側に植えてある
新しく迎えたユーパトリウム “チョコレート”が
一向に咲く気配がないけどっ? と気づいた

近くを通る度にいつも チョコ嬢に
“あーたは どうしたいの”ってつぶやいてたんだけれど

とうとうキター(●>∀<●)!!
e0341606_14124170.jpg
ようやくやる気を見せ始めたのは
白のユーパトリウムが咲いてから3週間も後だった
ユーパトリウムにも 早咲きと遅咲きっていう品種があるの
知らなかったワ (°∀°)
新しく迎えたこのチョコ嬢は 
このまま咲かないつもりなのかと思ったくらいだった

晴れて白いフワフワを披露したチョコ嬢
e0341606_14165471.jpg

あれっ? そういえば
あーたのお名前はユーパトリウム “チョコレート”
いったいどういった辺りが チョコレートなの?(ᅙωᅙ)

その謎が解けないまま1週間が過ぎた頃
あらまっ ちょっとだけチョコレート色になって来たじゃない!
e0341606_14211640.jpg
ノンノンチチチ d(* ̄o ̄)
この葉は お隣りのオベリスクに絡んでる
銅葉のクレマチス“フレッダ” だったわ
e0341606_14233030.jpg
そこでまた気づいた (⦿_⦿)
あーたは 葉は普通のグリーンだけど
ステムが赤いから チョコレートを名乗ってるの


しかし今日 雨で前のめりになったこのお方を
エイヤっと助け起こし 葉の裏側が見えたらばっ👀

何と葉の裏がチョコレート色だったのだ ( ̄。 ̄ノ)ノ
e0341606_22093441.jpg
そういうことだったのかーっ ╮( ꒪౪꒪)╭
あぁ やっとスッキリした

先に咲いてた白のユーパトリウムと 姫ワレモコウは
そろそろリタイアのお年頃
e0341606_22134203.jpg
明日辺りまた インチキ美容師のワタクシに
バシバシとカットされてしまうのだ ✂

それならば今日中に 記念の卒業写真を📷
e0341606_22190261.jpg

そして今日も赤とんぼ氏は遊びに来てくれていた
e0341606_23122549.jpg

さてさて近くでは 
切り戻しから再び成長中の“三尺バーベナ“が
ラジオ体操中だったのだ

ラジオ体操第一 
しょっぱなの 『背伸びの運動から~』
e0341606_22242466.jpg

e0341606_22255009.jpg
背筋はシャキッと伸びたかしら?
日頃の鍛錬が大事だわよネ


更新の励みになりますので ポチっとしてくださると嬉しいです




[PR]
by pecorinoniwa | 2018-10-06 23:05 | 宿根草 | Comments(2)